compass-log

【compass-log】第3752号〜100人組手は100人聖火リレー(無理やりオリパラに繋げるオリパラバカw)〜


ちょっと限界突破しているので、ぶっちゃけ白状させて下さい。

非常にありがたいことに、次々にたくさんの方が100人組手をしてくださり、その方との組手の所感を含めたココへの投稿がまったく回っていません笑

組手をしてくださった方へは個別で感想や御礼のメッセージをお送りしたり、一人ひとりの組手からのエッセンスを公開していないメモに残したりしています。

その中から、お一方お一方との組手の「本質」を、御礼の意味も含めてできる限りココへの投稿として記録したいと思っています。

しかし、一日で何人もお話させてもらう日もあるため、特定のお一方との組手にフォーカスしての投稿ができずに困っている。。。

かといって、一日のうちにまったくバックボーンが違うヒトと複数人、多様性に富んだ組手をするので、無理やり話を繋げてもおかしくなる。。。

全部が全部、うまくまとめて紹介できずに申し訳ございません。

これは100人組手を始める前は予想もしなかった、予期せぬ悩み。。。

得るもの学ぶものが多すぎるためネタが多すぎて、裏ではまとめてはおりお蔵入りさせるつもりのないのに、表に出しきれず。。。

実にもったいないし、チカラ不足で申し訳ない。。。

人生をリスタートさせて石巻でホタテを養殖されている方、

先代がつくったものを大切にされているスーパーの経営者、

コーチングと朝活をされており今度スポットコーチングをお願いした方、

一貫してテクノロジーの価値を世に提供されている方、

ターニングポイントになったLAからの旧友、

スポーツ一家でスポーツを通して活躍されている方、

あまり考えずに記者になっても希望とフットワークがある方、

地域密着で活動する某超有名リゾートグループの支配人、

異色の経歴を持つ某超有名リゾートグループの料理長で来月には総支配人、

たくさんご紹介しきれていない。。。

ホント申し訳ございません。。。

でも、裏ではしっかり言語化しており、血肉とさせてもらっていますので、すべてをココに記せないこと許してください涙

皆さんから戴いたたくさんものをしっかり受け止め、聖火リレーのごとくに次から次へとその火を繋いでいきます。

100人組手は100人との聖火リレー?ですかね。(無理やりオリパラに繋げるオリパラバカw)

100人達成したら聖火台への聖火点灯式でもやろうかな。聖火台ってなんだ?笑

よくわからなくなってますが、皆さんへの御礼を含めて何かしたいです。

ホント、ペースがわからずに組手をしているため、書ききれずに申し訳ございません。

もう少しペース配分考えます。。。

でも、改めて皆さんありがとうございます。

これから予定して下さっている方も含めて、引き続きお付き合い戴ければ幸いです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3751号〜「日本でいちばん大切にしたい会社」の二代目ロールモデル〜


先日ある、「日本でいちばん大切にしたい会社」にも選ばれた経営者の方とお話しさせてもらいました。

著書も出されており、セミナーなども開催されておられる方で、この方は創業者でもサラリーマン社長でもなく、いわゆる二代目で後継された方。

ワタシもたくさんの経営者の方々と仲良くさせてもらっていますが、

ワタシの周りはどちらかと言うと、ざっくりと7:3くらいで、創業者や個人事業主の割合の方が多く、なぜだか二代目三代目の方が少ないんですよね。

そして、自分で言うのも何ですが、やっぱり創業者や個人事業主の方が、エネルギーやチカラがあって、

ワタシ含めて、我々二代目三代目は、創業者ほどではないんですよね。

ただ、今回話をさせて戴いた方は、二代目でもとてもエネルギーがあり、知的で、活動的で、すごく考えられておられる方。

初めて会ったときの第一印象は、創業者のような方でした。

二代目としての葛藤もある中で、先代の想いも大切にしつつ、それでいて時代と共にあり方ややり方を変えておられ、まさに不易流行を字の如く実行されておられます。

「日本でいちばん大切にしたい会社」にも選ばれたことも、お話しを伺ってとてもよく理解できました。

二代目ならではの考え方や課題の解決策やヒントをたくさん戴け、ロールモデルになりました。

ワタシも二代目の勉強会を行なっていますが、仲間らと共にまた、今回の方から学ばせてもらいたいですね。

そして、「日本でいちばん大切にしたい会社」にアンテナが立ってしまい、目標がひとつ増えたようです笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3750号〜自分が回せるお手玉の数〜


昨日はまたしても、ビッタビタなスケジュールな上で4名の方々と組手をし、とても充実しており楽しい一日でした。

どなたとも話が濃すぎて気づきが多すぎたので、今日ココでどなたかとの組手にフォーカスしたり、一言では言い表せたりはできないのが残念なのですが、どなたとの組手も心躍り、エネルギーや元気や希望を戴きました。

明日以降少しずつ小出しにしていこうと思います笑

最近スケジュールをビッタビタに詰め過ぎて、昨日も予定通り動いたはずが、途中で予期せぬ渋滞にはまって少し遅れてしまい、大変申し訳なかったものです。

いつも、ある方から仕事、生活、人生のスケジュールやToDoにおいて、「お手玉を回す」という表現を聞くのですが、

最近急にお手玉を増やしているがために、結構無理してはいないかと思うところがあります。

1個のお手玉を回すことでもままならないのに、急に5個も10個も回せないし、できもしないことをやろうとすると、全部落としてしまいそう。

最近はホント「お手玉を回す」ということが、果たして今の状態でよいのかとも考えているところ。

先日も同日で全国各地の方々と8人8時間ZOOM組手をし、自分の限界に挑戦し、一組一組はとても楽しく充実していたのですが、さすがにちょっと詰め過ぎたとも思います。

自分の限界や程よい程度を知れたことはよいことですが、かといって負荷がなければトレーニングにもならないので、お手玉の数の見極めは大切ですね。

先日書いた「自分のスピードメーターをしっかり見ながら運転をコントロールする」も同じですね。

このあたり、次回に質問してみようかな。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3749号〜「コト」による領域ではなく「イミ」による領域〜


先日訳あって、パートナー不在となり瞬間的に緊急かつ重要な第一領域の事が増えました。

昨日も書きましたが、改めて理解あるパートナーの存在はとても大切だと思いましたね笑

程なくして、瞬間的な第一領域の増加は解消されましたが、改めて自ら取り組んで考えてみると、

もしかしたらソレ第一領域ではなく、実は重要だけれども緊急ではない第二領域だったのかもしれない、とふと思ったわけです。

一見すると第一領域なのですが、俯瞰して意味づけを変えてみると第二領域の要素もある気がしています。

瞬間的に増加したときに、以後も少し手を入れるかなと思って引き続きやっていると、やっぱり第二領域的要素があり、そのおかげで環境がよくなりそうな気がしています。

そう考えると、第一領域も第二領域も、はたまた緊急だけれども重要ではない第三領域、そして、緊急でも重要でもない第四領域ですら、意味付けやヒト次第では、その領域の区域が変わるものですね。

一般人にとって、YouTubeをダラダラ観ることは第四領域かもしれませんが、YouTuberや動画編集者、テレビ制作に係る人らとしては、第一もしくは第二になるのかもしれません。

領域は「コト」の区域ではなく、「イミ」の区域でもありそうですね。

具体的事例を書いていないので、全くもって抽象的すぎてわかりづらく申し訳ないですが、結構大事なところな気がします。

ただし、一日の時間も限られているので、引き続きしっかり見極めながら、パートナーとフォローしあっていこうと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3748号〜パートナーと共に、成りたい者に成れるよう設計し、構築し、運用していく〜


昨日は理解あるパートナーとのあたたかい家庭をお持ちの方と話をさせて戴き、「人生の設計と構築と運用」について、考えさせられたものです。

パートナーの理解や支えってとても大切ですし、ありがたいものですね!羨ましい限りです笑

「人生の設計と構築と運用」とは、先日書いた、「成したくて成す世界をめざす者が成せないのに、成したい世界もなく成そうともしない者が成せる世界ではない」ということに通じますね。

人生とはまさに、成りたい人生のために、設計と構築と運用を繰り返していくものですし、成りたい人生も設計もなく、何か素晴らしいものができあがることは滅多にないかと思います。

また、設計したものがすべてでもなく、構築して運用しながら、少しずつ変えることもできるものですね。

建築物などは設計がすべてで、スカイツリーをつくっているのに、途中から神社仏閣に変更することは恐らくないかと思うけれども、

ヒトの人生は、ガラリと変えるのは難易度は高いけれども、それでも変えられなくもなく、途中から変えることもできるものだとも思うものです。

先日も30代後半の妻子もちで、キャリアを大きく変えるする方と話しましたが、大変だけれども、それはそれで勇気もありスゴイことだと思います。

人生は構築、運用しながら、設計変更が効くもので、自由自在、変幻自在に書き換えていくことができれば、何者にでも成ることができますね。

ただ、書き換えることもできるとした前提で、そう簡単には書き変わらないということも事実。

これが人生のよさでもあり、難しさでもあり、楽しさでありますし、その上で、理解あるよきパートナーの存在は大切ですね笑。

個人も家庭も組織も、よきパートナーと共に、成りたい者に成れるよう設計し、構築し、運用していきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。