compass-log

【compass-log】第3767号〜TOKYO2020オリンピック開会式の入場再び〜人生のセカンドステージへの入場曲〜


週末地域で運動会がありました。

コロナ禍でありながら工夫されており、子供たちの元気な姿を観たり、声が聴けたりすることはとてもよいことですね。

「感染者数」も減ってはいますが、もちろん「観戦者数」は制限があり、なんとか感染はせずに笑、観戦はすることができました。

そんな言葉遊び?は置いておいて、ワタシが勝手に興奮してしまったのは、子供達の入場曲ですよ!

そうそう、今年はなんと言ってもTOKYO2020オリンピック・パラリンピックです!

子供たちの入場曲が、オリンピック開会式の入場曲だったんですよ!しかもオリンピックと全く同じ一曲目からドラクエ!

いやぁ、これは運動会ありがとう!先生ありがとう!オリンピックありがとう!

と、また感動しちゃいましたね!

近くにいた友人知人には「オリンピック開会式の入場曲!!」と興奮しながら、迷惑な情報伝達!笑

オリンピック開会式の会場にいたものとしては、カラダが勝手に動き出してしまいそうで、場をわきまえつつ、なんとか我慢しながらも、やっぱりココロが動いてしまい、結局少しカラダも動いてしまいました笑

分かるヒトにはわかるはず!いや分かるヒトにしかわからない。(最近スカパラも反応してしまう)

しかも、演技の子供たちのフォーメーションの中に五輪の輪などもあり、それはもうひとり勝手に興奮!

完全に周りとの温度差がありましたね笑

ワタシがオリンピックに参加したと知っていた人達は、「またオリパラ馬鹿やってる!」と思ったことでしょう笑

イイんです!!いいんです!!

人それぞれの価値観や考え方には多様性があり、お互いの違いを認め合うこと、それがオリパラで学んだことですから!笑

同じ景色を見たり、同じ音楽を聴いたり、同じことを経験したり、同じ食事を食べたりしても、人それぞれ、みんな違って、みんなイイんです。

人として外れなければ、みんな正しくみんな正解。

同じものでも見方、考え方、捉え方はそれぞれです。

この曲聴いて興奮するヒトも興奮しないヒトもいるけれども、それも全然イイんです。

ニンゲンって、そういう違いや個性があるからおもしろいですよね!

最近、動かなかったら出逢わないような個性豊かな出逢いがたくさんあり、益々ニンゲンが好きになってきています。

久しぶりにあの入場曲を聴いて興奮して筆が止まりませんが、一旦ここらで閉めておきます。

あの入場曲は、人生のセカンドステージの入場曲ですね笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3766号〜カケル〜


富山でデザイン書道作家としてご活躍されている、笑顔の素敵な方と組手をさせて戴きました。

ご紹介下さった同富山のSさん、ありがとうございました!

相変わらず盛り上がりすぎて、予定時間オーバーとなり失礼しました。。

ご経歴の話や、読まれた本の話、音楽の話、子供教育や、日本でいちばん大切にしたい会社の話など、楽しく対話をさせて戴きましたが、

中でも「カケル」というワードがとてもとても、印象に残っています。

「カケル」には、「書ける」「描ける」「架ける」「掛ける」「翔る」「駆ける」など色々な意味があるとのことで、「なるほど!!」と膝を打ったものです。

その方の事務所のお名前にも「カケル」が使われています。

ワタシも以前に、ある方から「&の発想」という言葉を戴いてから、「&」や「掛け合わせ」というものは、とても意識してきました。

しかし、これほどまで「かける」を認識していなかったので、すごく刺さってワクワクしてしまいました!

言葉って楽しいし、背中を押されるし、支えられるし、強くなるし、体を表しますね!

ワタシも言葉を操る端くれとして、「コトバのチカラ」は少なからず理解しているつもりですし、

それを書に載せて表現されてもおられ、昔少しだけ書道をしていたワタシ!としても、すごいなぁと思います。

「カケル」や「&」で自らやヒトや可能性を紡いでいき、人生やビジネスを「飛翔(ひしょう)(ヒトカケル)」させていきましょう!

また富山へ行く理由が増えましたので、氷見の寒ブリか、ホタルイカの時期に行きたいものです笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3765号〜躊躇なく数分で決済まで完了した数万円のセミナーと、100円すら支出したくなかった別の営業〜


最近、知人のあるセミナーに申し込みました。

オンラインでしかお会いしたことないですが、もともと共通の知人がたくさんいてFacebookの「知り合いかも」に表示され続けており、認知はしていた方で、たまたま組手のお一方として、共通の知人よりご紹介戴きました。

時間を延長して組手を終えましたが、セミナーを時折やっているとのことで、是非参加したい旨をお伝えしました。

程なくして、その方のFacebookでセミナーの告知があったので、速攻で申し込みから振り込みまで完了。

半年6回で数万円のセミナーでしたが、何の躊躇いもなくポチることができたのは、その方の信用信頼によるもの。

組手の中で、ご経歴をお伺いしていたし、ものすごくいいヒトですごいヒトなのが瞬時にわかっていたので、この方のセミナーなら間違いないと疑いもしなかったものです。

その方から直接ご案内や売込みがあったわけでもないのに、数分で数万円の申し込みから振り込みまで完了していたことは、信用信頼以外の何ものでもないですね。

とても楽しみですし、友達にも教えてあげています。

そんな数万円のセミナーを数分で申し込んだ数日後、

別の、会ったことも直接やりとりしたこともない関係の浅い方から、急なゴリ押しコピペ営業を受け、欲しくもないし、購入する理由も、信用信頼もない100円ほどのものを押し付けられました。

ワタシはニンゲンできてないので、「面倒だな」と思いつつ、「仕方なく買うか」とも思いましたが、「買わないこともその方のためでもある」と、勝手に大義名分と利他の心だ?と、スルーしました。

数万円は数分で決済するのに、100円はスルーです。

前者の方は数万円では「安っ!」って思ったのに、後者の方は100円でも「はっ?」って思ったのが正直なところ。

でも、ワタシだけでないと思います。

いや、むしろワタシの周りの方はそんな方ばかりで、時々そんな話をよくするものです。

価値のあるものにはいくらでも投資を惜しみませんが、価値のないものには一円たりともムダにはしたくない。

そして、売り込まめると引くものですし(それが不要なものならなおのこと逃げます)、

いつも「売らずに売って売りまくる」と教えて戴いているので、ワタシも前者の方のように、信用信頼、いいヒトすごいヒトでバンバン売れるようになりたいです。

同じ営業でも全く違いますね。

むしろ「同じ営業」と括ることすら前者の方には失礼なくらい。

よい勉強になりました。

信用信頼、いいヒトすごいヒトで、売らずに売って売りまくりましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3764号〜死に物狂いで掴み取れ!〜


自分の強みって相変わらずわからないものですが、100人組手をするなかで、お相手の方が言及して下さるとありがたいものです。

「強みは当たり前すぎて気づかない」と言われますが、今年は何度このネタを書いたことでしょう。

それでも、それだけ強みに気づきかけている気がしないでもない。

だから、今年は何度も何度もこのネタを書いているのですよ。

あと少しで何かに手が届きそうで、届かなそうで、もう少しな気がずっとしている。

100人組手をしていくと、徐々に少しずつ近づいてきているような、いないような、不思議な感覚。

でも、きっとこうして「強み」を追いかけていくのかなとも思います。

昨日も友人と別の話をするはずだったのに、強みについて言及してもらい、本来の話の時間をとってしまったのですが、ありがたいものです。

やはり、対話はよいですね。

自分一人では気づかないことに気づかせてもらえます。

手が届きそうで、もう少しというところをヒシヒシと感じているので、あと少し、もう一歩動いてみようと思います。

チャンスは来ている。そして今まで何度も掴み損ねてきたけれども、今回はイケる感じ。

むしろ今回掴み損ねるわけにはいかない。

死に物狂いで掴み取れ!

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3763号〜話のネタをタネの如くに蒔いておくと、ラポールを築く礎ができる〜


一昨日、山梨にUターンされウチのお店をご利用くださっている共通点たくさんの同世代の方とも組手をさせて戴きました。

オンラインではじめましてでしたが、誕生日や家族構成、生い立ちなどかなり共通点があり、すぐさま意気投合!笑

ニンゲン共通点あると話が盛り上がりますよね笑

早速、ランチのスケジュールを合わせてリアルでお逢いすることに。

でも、ホントそれ重要で、話を広げるきっかけにもなるし、ラポールを築く礎にもなる。

そう考えると、色々なヒトに会ったり、色々なコトを経験したりして、話のネタをタネの如くに蒔いて拡げてしておくことはよいことですね。

とっちらかすほどではないにしろ、ネタやタネはあればあるだけよい。

ワタシはあまり、趣味をもたずに自分メンテを趣味としていますが、お相手の方の趣味の話に触れるくらいの知識や経験はもっておいてもよいですね。

例えば、走ることが好きな方とはフルマラソンの経験の話をしたり、

例えば、クルマいじりが好きな方とは自分いじりを共通点としてみたり、

直接的にも間接的にも、共通点や共通の考えや思考をもてると、話が盛り上がって人間関係が構築されていきますね。

親近感や同類項をもてると、ココロの距離は一気に近づいていくものです。

たくさんの方々と話をさせて戴き、話し方や聴き方も少しずつ学んでいるようです。

発明は必要の母なので、体系的に話し方や聴き方を学び直そうかと思うほどです。

100人組手のよい効果ですね!

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。