compass-log

【compass-log】第4173号〜すごく困って知恵が出て、これまでの延長線上ではなく、次元を変えていける〜


先日オープンした新店が好調。

来店されるお客様も、商圏調査とは全く違い、事前情報よりもだいぶよい。

ただ、好調過ぎてオペレーションがまわらず嬉しい悲鳴。

出しても出しても商品供給が追い付かず、お取組み先様や近隣店舗から急いでもってくることも。

朝から夜まで、従業員の疲労も溜まりだしている・・・

という、こういうときこそチャンスですね。

今までと同じやり方ではまわらないので、やり方を変える必要があるもの。

ちょっと困れば愚痴が出て、すごく困れば知恵が出るもので、今はすごく困っている感じで知恵も出る。

「ああしたらどうか」「こうしてみてはどう」「それやるしかない」などという会話がたくさん飛び交う。

通常通りまわっていたら考えなかったアイデアまでも出てくるもの。

これまでの延長線上ではなく、次元を変える必要があるので発想が変わりますね。

今、すごいいい時間の真っただ中な気がしており、きっとしばらくして振り返ると「この機会はよかった」と思えそう。

そのためにも、この困っている機会を、ピンチをチャンスに返ることですね。

こういう機会でもないと、なかなか今までの延長線上から抜け出せないものです。

今までと同じやり方を好むのがニンゲンなので。ホメオスタシス。

先日書いたように、「変わり続ける」ということを「維持」していこうと思います。

とにかく今は、これまでのやり方を変えるチャンスなので活かしていきたいと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4172号〜「冷める」ことを恐れずに、「覚める」必要があり、そうでなければ「冷めた」目で見られる〜


今日、最近SNSで人気の地元の道をクルマで走っていました。(五重塔と富士山のところではない)

地元民からすると、「こんなところまで注目を浴びるのね」と不思議に思うくらい、当たり前の道。

ここもまた富士山がよく見えるということで話題なのですが、この頃問題もたくさん。

交通量も多く信号もないようなところで、道路の真ん中に立って写真を撮影するものだから、結構事故が起こっているようで危ない。

毎日毎日、道路の真ん中に立って写真を撮影する人が後を絶たない。

で、今日、ワタシもクルマでその道を走っていたところ、急に人が飛び出してきて、ぶつかりそうになりました。

「危なそうだな」と思っていたので、減速をしていましたが、それでも急ブレーキをかけて何とか回避。

減速していなかったら、いっていたかもしれないと思うと、とてもヒヤヒヤしたものです。

写真に夢中でクルマなんて気にしておらず、道路のど真ん中で写真を撮り、終えてから周りも見ずに歩き出す。

こういうとき、もし事故になったら「クルマが悪い」ってなるので、こちらも注意が必要ですね。

予想した通りのことが起きたので、注意しておいてよかったものですし、何より事故もケガもなくよかった。

それにしても、夢中になりすぎて周りと自分が見えなくなり、他人に迷惑をかけることはよくないですね。

夢中になること自体はよいことですが、ワタシも周りと自分が見えなくなり、そんなことをしていないかと、振り返ったものです。

自分だけよければよい、自分だけ楽しければよい、という言葉がまわっていなくても、結果として周りのことを考えていないと、「自分だけ」と同じになってしまうもの。

夢中になったりテンションが上がったりしているときって、客観的にみれないですし、客観的になると一瞬「冷める」ところがありますが、それでも客観的に見て「覚める」ことも必要ですね。

熱することも大切ですが、「冷める」ことを恐れずに、我に返って「覚める」ことに注意すること。

そうでなければ、ヒトから冷めた目で見られてしまいますね。気を付けていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4171号~ツナ缶の件はうちではありませんw~


先日、「山梨県で高評価のスーパー」というランキングで1位を獲得させて頂きました。

色々とコメントやメッセージ頂きありがたい限り。

そのとき、「なんでも1位になったり、認知されたりするのはよいですね」と書きました。

それからしばらく経ちましたが、先日、「この記事もお前のとこか?」とメッセージが。

何かと思ったら2016年に、山梨のあるスーパーで販売された、ツナ缶にゴキブリが入っていたという話。

今更6年も前のことが何かと思ったら、下請け企業が賠償請求を受けて控訴との記事でした。

確かに当時も、「これお前のとこ?」と言われたような気が。。。

メーカーと下請け企業の当事者は大変かと思いますが、いったん明言しておきたいのは、

「この件、うちではありません」

ということw

いらぬ憶測や噂や誤解が生まれないように違うものは違うと言っておいた方がよいかと思い、一応情報発信。

まぁ我々もお客様も、今となってはあまり気にしておらず、相変わらずトップメーカーのそのツナ缶は、たまたま今日、特売商品としてチラシ掲載されてたくさん売れる予定。

それほど集客力のある商品で、ゴキブリ事件があっても商品が死なずに根強いですね。

ブランディングや知名度、認知度、イメージの話ですが、強いものは揺らがずに強い。

うちも「山梨で高評価スーパー1位」だけでなく、もっと他も狙っていきたいところ。

揺らがない信用・信頼を得られるように日々正しい商売をするのみだなと。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4170号〜予想や予算なんてニンゲンのアタマでつくったもの〜


新店オープンしてから予想以上に好調。順調に推移するのはよいことです。

予想や予算、予定なんてニンゲンがアタマつくったもので、結局はやってみなければわかりませんね。

もちろん予想通り、予算通り、予定通り行くこともよいけれども、そうでないからこそ仕事も人生も楽しいところもあります。

特にイレギュラーやハプニングこそ、振り返ってみると楽しくよい思い出になっているもの。

その瞬間は大変かもしれませんが、まさに「大変」は「大きく変わるとき」ということで、成長させてくれますね。

旅行だってそうじゃないですか。

ワタシは、旅行に行くときは、結構、事細かに計画を立てるのです。

何時に家を出て、何時の電車に乗って、何時について、どこで何を食べて、どこで何をして。

おおよそ計画や予定通りになるけれども、計画や予定通りにならないことももちろんある。

行く予定だった場所が休みだったり、食べる予定だったものが行列過ぎて時間がなく断念したり。

そういうピンチの時に、プランを切り替える力が試されますね。

旅行も仕事も人生も、ニンゲンがアタマでつくったその通りになるけれども、その通りにならないのです。

矛盾しているようですがこれが真実。目標と予想。

でも、予想や予測があってこそ目標が立つものです。

今回は予想、予測、予定から目標を立てましたが、上ブレしたってだけの話。

下ブレすることだってあるし、上ブレしたのであれば、どこで間違ったか原因を考えることも必要ですね。

とりあえず今のところ順調でよかったというところ。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第4169号〜枯渇状態で温泉に入って沁みたけど、本当にそれでよいのか〜


朝星、夜は夜星。新店の時ってだいたいこんなん。

新店は家から1時間前後だし、旅割もあるし宿泊。

昨日も遅くにホテルに入って早く寝たかったので部屋のシャワーでもよいかと思ったのですが、ホテル内に温泉があったのでがんばって足を延ばす。

すると温泉がだいぶ沁みて気持ちよかった。温泉好きですが、こんなに沁みたのは久しぶり。

思わずネタにしてしまうほどで、よっぽど沁みたのか、「くぁ~~~~」って言いたくなるくらいでした。

ゆっくりでもないですが、温泉に浸かってだいぶ疲れも癒えたのでよかったなと。

それにしても、疲れていたからこそ、余計にいい湯に感じたものです。

これはよいことなのか、そうでないのか。

ここは見極めや注意が必要です。枯渇しすぎると判断が鈍ったり、過ったりするときもあります。

お腹を空いているときには、何を食べてもうまく感じるように、枯渇するとハードルが低くなることもあるでしょう。

適切な判断をするためには、枯渇しすぎるのもよくないのかと。

今回の温泉はいい湯でしたし本当に疲れに沁みましたが、ふと冷静に考えると通常だったら満足度は高いわけではなかったかも。

そう考えると、やっぱり枯渇すると満足度のハードルが低くなりますね。

枯渇しすぎると需給バランスも崩れるので、ほどほどを保つことですね。

ただし、ちょっとしたことでも満足でき、幸せを感じられることはよいことではあるかなと。

とにかく温泉に浸かって癒され立った話。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。