compass-log

【compass-log】第4175号〜価値に気づいたとき〜


以前、「スーパーマーケットってトラフィックがすごい」って言われて「そういう発想があるのか」と思ったもの。

一店舗に数千人が毎日来られて(大型店舗では万人)、しかもほとんどの方が20~30分くらい店内にいるものです。

「客数」という概念はありますが、それを「トラフィック」と言われたのはITにすこぶる強い方で、「IT業界でその方を知らない人は潜りだ」と言われるほどの方からでした。

立場が変われば見える世界も変わるもので、同業ではない方との会話の中にはたくさんの学びがありますね。

それ以来、自社の店舗や客数、ポイントカード会員、LINE友だちに対する価値や考え方が変わったものです。

また別の方々からも、LINEの取り組みをしながら「メディア価値」ということを教えてもらいました。

確かに数万人にアプローチでき開封率は70~80%。

この開封率もそんなものかと思っていたら、「異常値」とのことで、相当高いらしい。(そうなんですね)

そんなこともあり、広告媒体としてある企業に提案してみたところ、乗って頂きました。

昨日、その効果検証の打ち合わせをさせて頂き実績を伺いましたが、悪くないんでないかと。

「また次回も必ずお願いします」とおっしゃって頂き、価値を提供できたようで、ひとまずよかったなと。

自分の強みや、もっているリソースの価値って、当たり前すぎて本当にわからないものですね。

それを知るためには、社内や同業ではなく、社外や異業の人から教えてもらうことでしかないかな。

幸いにも、社外や異業の方が周りにいてくれるので、色々と教えて頂いています。

結局、価値に気づかなければ活かせない。

価値に気づくということと、価値を活かすということができれば、必ず成果は出るものですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。