稲盛名誉会長ロスがじわじわときます。

でも、こんなときこそフィロソフィですね。

どれにしようか。

と選ぶつもりもなく決まってますよ。

こういうときはこれでしょ。

「もうダメだというときが仕事のはじまり」

昨日も書いたけれども、名誉会長亡き今、これからがスタートであり、はじまりです。

こういう、いざというときに、

「もうダメだというときが仕事のはじまり」

や他のフィロソフィ、他の言語を知っているだけでも助けられますね。

以前、ある経営者が

「言葉一つを知っているだけで救われる命もある」

と言っていましたが、ホントそれな。

相変わらず名誉会長と、名誉会長の言葉やフィロソフィに助けられていますが、それでよいと思います。

そのために学んできたわけですし、ここで凛とし、はじまりとして前に進むことが、名誉会長の教えの実践になる。

「もうダメだ」とは思っていませんが、ここからが仕事のはじまりです。

ワタシがはじめる仕事は、やっぱりフィロソフィなんだなと。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。