三寒四温と言いますが、関東甲信越はものすごく寒いですね。

そして、地元富士吉田ではまさかの0度でさらに大粒の雪が降っていますw

朝起きたらびっくり。まだそこまで積もっていませんが、徐々に真っ白い世界へと変わりつつあります。

都内では桜も咲き、沖縄では海開きをしているというにも関わらず、標高の高いこの地域はまだまだ寒くて雪が降るし、桜の開花はまだ先のようです。

「寒さ暑さも彼岸まで」と気温も高くなり、そろそろスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに履き替えようかなと想っていた3月後半。

数年に一度くらい4月に入って季節外れのバカ雪が降るものだからと、心配してタイヤ交換はせずにいたところ、予想通り4月に入ってバカ雪。

今日4月1日がエイプリルフールだからと言って、嘘みたいな話ですし、嘘であってほしいほどの寒さと雪ではありますが、嘘をついているわけではなく、これは紛れもない事実。

「タイヤ交換しなくてよかったな」と、ときどきやってしまう先送り癖により逆に助けられることもあるものですねw

先送り癖とは言え、万が一と想えば、備えでもあったわけです。(都合がよい解釈)

でも、大袈裟な話、「万が一」という言葉があるのであれば「一万回に一回」くらいのとんでもないことも起こることがあるもので、その一回で比喩的にも現実的にも死んでしまっては元も子もないものです。

先日もセミナーで色々と勉強させて戴き、如何にしてリスクを最小限に抑えるか、そして抑えたとしても万が一だって起こるものだと思いました。

その時に、後悔しないようにしておくことが必要ですし、そのためには昨日の「知る悲しみ」ではないですが、知ることはとても大切なこと。

今回だって、「ときどき4月にバカ雪が降る」と知っていたから万が一を考えて?、先送りしたわけですw

「まぁめったなことは起きない」と、3月にタイヤ交換をしていたら、今日は一歩も出られなかったですね。

エイプリルフール当日に、嘘のようなバカ雪が降っていますが、そういうときもあるものです。

大袈裟ですが、どんなときでも生き抜いていくために、しっかりと最悪を想定しながら備えることが大切ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。