compass-log

【compass-log】第3875号〜コミュニケーションのキッカケを蒔いておく〜


昨年100人組手をしていた中で、稀有な方もいらっしゃり、ワタシのつたない日記をかなり前まで遡って読んで下さった方がいました。

数日くらいならまだしも、数か月、半年なんて方もおり、「そのときどきの思考が時系列に見られてオモシロかった」なんて言われて恥ずかしい限りですw

でも、ある程度の記録が公開されていると、ヒトとなりや考えていることを事前にお伝えできてよいみたいです。

事前情報がないと暗闇の中で手探りでコミュニケーションをとるようなイメージですが、少しでも事前情報があることで、

「ここ共通項だな」

「この話題、興味関心ある」

「これ聴いてみようかな」

「地元一緒じゃん」

「大学一緒じゃん」

「住んでたところ近かった」

なんてこともあり、話題が拡がりますね。コレ100人組手でめちゃくちゃ感じました。

暗闇ではなく、光がうっすら見えるだけでもコミュニケーションしやすいですし、共通項などあれば、なおのこと話が盛り上がりますね。

コミュニケーションのキッカケをオンラインで蒔いておくようなものです。

いつかやろう、と想いながらも先送り癖が出てしまっている自分のプロフィール作成も今年は完遂したいなと思います。

「ワタシは何者なのか」ということを言語化することで、相手の方だけでなく自分で自分を知ることができますね。

毎日この日記を書いていることも、「ワタシは何者なのか」を知るためのひとつの手段ですし、コミュニケーションのキッカケになります。

今年はより一層、自己理解が進みそうです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。