compass-log

【compass-log】第3874号〜小さなことでもしあわせを見出せることはひとつの能力である〜


「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」相田みつを

とても好きな言葉であり、結構ど真ん中に刺さっていますw

ここにも何度書いたことでしょうか。

「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」とは、もうその言葉でしかなく、

しあわせは誰かがつくってくれるものではなく、誰が決めるものでもなく、ものでもなく、カネでもなく、自分のこころで決めるものですね。

例えば、普通なら誰も他人から殴られたいとは想わないですよね。

でも、アントニオ猪木から「闘魂注入」という意味づけでビンタされると、みんなアタマを下げて「ありがとうございます!」なんて御礼まで言いますw

これまさに、気の持ちようであり、考え方であり、自分のこころが決めているものですね。

嫌なことである人から殴られるということも、自分のこころ次第では御礼まで言うほどです。

やっぱり、しあわせに対する「考え方」が大切ですね。

小さなことでもしあわせを見出いだせることは、ひとつの後天的な脳力だと思います。

太陽の暖かい光にしあわせを感じたり、なんでもないちょっとしたことにしあわせを感じられると、たくさんのしあわせを感じながら生きられますね。

考え方を変えればいくらでもしあわせを感じられるでしょう。

だから後天的脳力だと思っています。

「しあわせはいつもじぶんのこころが決める」

今日も一日たくさんしあわせを感じられれば、人生そのものがしあわせになっていきますね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。