compass-log

【compass-log】第3872号〜高収益は社長の戦略、高賃金は社長の哲学〜


「値決めは経営」について書いた昨日、とある裏山仲間の方からメッセージを戴きました。

何度も何度も書いていますが、「裏山仲間」とは決して悪いことをしている仲間ではありませんw

その方に戴いた記事の中で「高収益は社長の戦略、高賃金は社長の哲学」という言葉がありました。

いや、これ震えましたねw、クリーンヒット!ホールインワン!!

加えて、「高賃金」と言われる従業員の賃金まで具体的に言及されていました。

高賃金をお渡しできるのも、まずは高収益からですね。

無い袖は振れませんが、どこに目標を置くかでそれを実現できるか決まるものです。

高収益は大切であり、そのためにも、やっぱり何より「値決めは経営」ですね。

結局ここ「値決めは経営」に戻ってきます。

「量と利幅の積が最大になり、自社とお客様が共にハッピーになる一点」こそがめざすべき値決めです。

「高収益は社長の戦略、高賃金は社長の哲学」という言葉を教えて戴き、また目標がひとつ増えました。

このようにして、目標が増えたり明確になったりすることで、ありたい姿、なりたい世界がどんどん鮮明になってきていますね。

値決めは経営で、高収益で、高賃金で、えんする人と全従業員の幸せの実現をしていきます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。