compass-log

【compass-log】第3861号〜TODOだけ振って(降って)くるよりも、想いや理念やビジョンが先に振って(降って)くることでココロ動いて、カラダが動くもの〜


「あれもしたい、これもしたい、もっとしたいもっともっとしたい」なんて歌詞もありますが、ホントそれですね。

時間とカラダとアタマが足りない、という現実。

とは言え、これはある意味幸せなことですね。

多くのヒトは何がしたいかわからなくて、悩んだり、燻ったり、自分探しの旅に出たりします。

ワタシもそうでしたし、すぐに見つかるヒトもいれば時間がかかるヒトもいるものです。

やりたいことがたくさんあるのに、時間とカラダとアタマが足りない、という現実に対して、すべてを一人でやっていたら、いつになっても成果は上がらないし、あれもこれも中途半端になりがちですね。

自らが最もコントロールするべきところをはどこなのか、もっとも得たい成果は何なのか、にフォーカスすると、他の部分はヒトに任せたり、あるいは選択したり廃棄したりする必要があります。

加えて、「優秀なリーダーは、自らがやりたいことをメンバーにやらせるのではなく、自らがやりたいことをメンバーにもやりたいと想わせること」だと聴いたことがあります。

ただ仕事を振って(降って)「やらせる」のではなく、「やりたい」と想わせることが大切だとのことで、確かにその通りだなと思います。

仕事のTODOだけ振って(降って)くるよりも、想いや理念やビジョンが先に振って(降って)くる方がよさそうです。

たくさんのことを実現しようと思えば、自分一人ではできないものです。

やっぱり、想いや理念やビジョンが優先することで、ココロ動いて、カラダが動くもの。

自らがやりたいことと、他のヒトがやりたいことをうまく「&」で繋いでいくことで、たくさんのことができるようになっていくものですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。