compass-log

【compass-log】第3860号〜「埃」ではなく「誇り」をもち、目的や本質に向かった、意志のある仕事や行動〜


企業や個人でも数字に基づいた売上や利益の予算やマスタープラン、はたまたそれらを実現するためのTODOがありますよね。

これらはあくまで、予算やマスタープランの売上や利益、TODOの終了が目的やゴールではなく、理念やビジョンを達成するための通過点でしかありません。

しかし、ややもすると、売上や利益の数値やTODOの終了が目的化され、本質を見失いがちになってしまいます。

目的と手段、本質と現象が逆転してしまい、本当の目的や本質を見失い、手段や現象に捕らわれてしまうことが多い。

企業であれば毎朝朝礼で理念や社是、ビジョンなどを唱和するところもあるかもしれませんが、

本当は「『誇り』ある理念・社是」であるものなのに、

いわゆる壁に掲げられた「『埃』ある理念・社是」になってしまっているところが多い。

「埃」ではなく「誇り」に昇格させて、何のためにやっているのかと目的や本質をしっかりともった上で、

それらを達成するための通過的な数値目標であったりTODOであることを意識しながら、具体的行動をすることが必要ですね。

気をつけなければ目的や本質を見失い、手段や現象にとらわれてしまうもの。

それでは、何のためにやっているのかわかりませんよね。

理念やビジョンが最終目的やゴールであり、数値は目的ではなくあくまで手段であり現象であり通過点。

「埃」ではなく「誇り」をもち、目的や本質に向かった、意志のある仕事や行動をいしていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。