compass-log

【compass-log】第3850号〜虎穴に入らずんば虎子を得ず、もしかしたら場合によっては虎子ではなく獅子の子や龍の子を得られることもあるかも〜


昨日元旦に、寅年にかけて、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と書きました。

結果を得るには行動が必要であり、それも大きな結果を得るには大きな行動やある程度のリスクも必要ですね。

現実に虎穴に入って虎子を得ようとすると、命の危険が伴いますが、

とは言え、現代社会で、本当に虎穴に入って虎子を得ようとするモノはいないと想うので、命の危険ほどのリスクはないものです。

色々結果を得るためにチャレンジしても、命をもっていかれるほどのことは、大してないのかと思います。

幻冬舎編集長箕輪さんの「死ぬこと以外かすり傷」ってやつですね。

もちろん、「命を懸けて」というほど強い意志は必要ですし、それくらいの気量でなければ、世の中からアタマひとつ、ふたつ出たり、その他大勢から抜きに出られたりはしないものです。

命をもっていかれることはないのであれば、チャレンジしてみて、少しくらいケガしたってよいという姿勢の方がよいですね。

大事に育てられて家の中にいるだけでは、外での色々な経験や自分で何かをやりとげるチカラもつきません。

自転車だって乗れるようになるためには、何度も乗って何度もケガをして、補助輪を付けたり支えてもらったりして、ようやく乗れるようになるもの。

ケガを恐れていたら自転車に乗れるようにはなりませんね。

虎子を得るために、積極的に虎穴に入っていきましょう。

案外、親虎はいなくて、すんなり虎子を得られることがあるかもしれないし、

もしかしたら、虎子ではなく獅子の子や龍の子などを得られるかもしれませんね。

行動しなければ結果は得られないものです。

今年はより一層行動して、結果にこだわっていきます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。