compass-log

【compass-log】第3819号〜締め切りという死神に追いかけられるのも悪くない〜


12月に入り色々と追い込みにかかってきますよね。

仕事は最盛期に入りますし、個人でもイベント・企画が盛りだくさん。

加えて、ふるさと納税やNISAの締め切りもあり、考えることや締め切りがたくさんあります。

目標達成のために、具体的行動レベルでやることがたくさんが見えていることはよいことですし、

あとはそれらを一つひとつ締め切りまでに潰していけばよいので、それはそれでとても充実しています。

今までは目標があっても、何をしたらよいのかわからず手も足も止まっていたので、その点は少しは前進したかと思っています。

しかし、最近、認知が色々なところに分散されており、別の視点では黄色信号が点灯している気がしてよくないのかなと。

限られた認知をどこに投資して集中するかによって、やっぱり成果も変わってきますよね。

ただでさえ、足りないチカラを分散してしまってどうすんの?と想ったり、想わなかったり、想ったりw

英数国理社すべてできないのに、無理やり全部やっても伸びないし、ならば数学に一点集中して伸ばして自信をつけて横展するもよし。

ワタシは国社は捨てて(逃げてw)、英数理のみで私立理系を選択しましたw

ただし、色々なところに種を撒くという発想もあるので、その集中と分散の塩梅が大切ですね。

あとは、もうひたすらやることやるに尽きるかな。

生産性を上げよう、タイムマネジメントをしよう、とより一層思うところ。

必要は発明の母ですし、締め切りという死神に追いかけられるのも悪くないものです。

もちろん、死神に切られないようにしますがw

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。