compass-log

【compass-log】第3816号〜人生をかけて何者かになろうとし、「職業オレ」という同じ目標に向かう裏山仲間とのリアル合宿〜


二日間、ある勉強会のメンバーによるスピンオフのリアル合宿に参加しておりました。

合宿前日にも、また先週中にも、同勉強会メンバーとお逢いさせて戴き、先週一週間は勉強会メンバーとたくさん逢った、濃いに濃すぎる盛りだくさんな週でした。

合宿では、そうそうたるメンバーの中に、最年少若輩者(ワタシ)が、ノリと勢いで参加させて戴きましたw

でも控えめに言ってサイコーでした!

改めてホントにすごい方々しかいないので、おそれ多く、よい意味でアンコンフォートw

でも、めちゃくちゃよい方々なので、すごく居心地よいという意味ではコンフォート。

この場にいると、諸先輩方の大きな肩に乗らせて戴き、少しでも大きくなれた気がしないでもないw

皆さん、出身も職種も年齢も全く違うけれども、人生をかけて何者かになろうとしている、という点では同じ目標に向かっている。

仕事や職業や肩書きにハマらずに、それを超越した者として、自らの名前の下に、たくさんの仕事やカテゴリーや目標があり、

ローランドが言いそうな「職業オレ」ってやつかなと。

めちゃくちゃ濃い二日間と一週間でしたね。

色々な意味で、アタマもオナカ?も消化不良なので、一旦整理し消化しますw

それにしても、やはりリアルには、場のチカラ、環境のチカラ、磁場がものすごくありますね。

数年前に完全解散してしまった盛和塾では、その磁場をものすごく感じて毎回トリハダ立っていましたが、今回も同等かそれ以上。

久しぶりのオフラインのリアル勉強会(合宿)ですが、やっぱりリアルのよさはこの磁場ですね。

オンラインでも磁場は生まれますが、やっぱりオフラインのリアルにおいて、そうそうたるメンバーによる磁場はハンパない。

得られる情報量という点で、

テキストではKB(キロバイト)

静止画ではMB(メガバイト)

動画ではGB(ギガバイト)

リアルではTB(テラバイト)

と、得られる情報量が違うとも、今回ある方に教えて戴きました。

ヒトは環境の生き物ですから、リアルの環境はとてもよいですね。

普段、だらしないワタシでも背筋が伸びるし、自然とココロも高まりますw

やっぱりこの勉強会のメンバーはホントすごいですし、ある意味アンコンフォートであり、別の意味でコンフォートですね。

若輩者でも、同じ目標に向かって、先輩方の背中を追いかけていきます。

今回、先週お世話になった裏山仲間の皆様、お逢いできなかった方々も含めて、本当にありがとうございます。

引き続きよろしくお願いします。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。