compass-log

【compass-log】第3806号〜まだ潜っている、のびしろしかないわ〜


何度か書いているけれども、100人組手のよいことのひとつに、

「相手の方から想いもよらない言葉をかけてもらえる」ということがあります。

毎日日記を書くことで、自分で自分を掘って内省することはできるのですが、

案外自分だけだと、掘るところや掘り方の癖があり、いつも同じようなところを掘っているものだと、組手をしだして最近気づきました。

「10年日記書いてようやくかよ?」、というのは、やはり漫然としていた期間が相当あったのかなw

しかし、自ら掘っているところに、組手をして「相手の方から想いもよらない言葉をかけてもらえる」と、

いつも自分では掘っていたところとは別の角度や別の場所、別の掘り方によって、ゴロっとガラッと硬い岩盤が崩れる時があるのです。

「あ、そういう捉え方があるのか」

「あ、そんなところは強みになるのか」

「あ、そんな風に見て戴けているのか」

「あ、そんな掘り方、掘る場所、角度があるのか」

なんてよく思っていること。

実は、昨日も数年ぶりにお会いした方との組手で、

「まだ潜っている」

という震えすぎる言葉を戴いたのです。

聞いた瞬間、トリハダ立ち、速攻で今日のネタにしよと思ったものですw

最近「少しずつ浮上し出しているのかな」とも思っていたのですが(もちろん、まだまだだとは思っています)、

そんなときに「まだ潜っている」「あるタイミングで大きく浮上する」とおっしゃって戴けたことはとてもうれしく、

よい意味で「のびしろがまだまだある」「もっと晩成する」と言って戴いたと解釈しています。

そこからバサロ泳法の話になり、やっぱり「浮上した時にはぶち抜けていたい」と思ったものです。

「まだこんなものではない」とも思いましたし、覚えたいこともやりたいことも山のようにあるので、「のびしろしかないわ」と思ったものです。

BTSとCreepyNutsがアタマ中をヘビロテしてますw

のびしろしかないわ!

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。