compass-log

【compass-log】第3803号〜「&の発想」と「アウフヘーベン」が効かなかった苦渋の決断から、未熟さとチカラ不足を感じ、より一層成長することを決めた夜〜


人生の中で、苦渋の決断を迫られるときってありますよね。昨夜はそんな感じで断腸の想いでした。

どうにかうまい選択や判断や決断ができればよかったのですが、まったくもって自らのチカラ不足ですね。。。

一時期(2017年くらい)から、何事も「or」ではなく、「&」で物事を考えるようにしてきました。

ある方から、「&の発想」という言葉を戴き、瞬間的に奥底のど真ん中の芯にまで刺さって以来、物事を考えるうえで、とても重要な思考方法にしています。

「or」でなく「&の発想」は、「アウフヘーベン」の発想で、「AかBか」ではなく、「AとBでC」という考え方。

Aの概念を「テーゼ」、もう一つの対立するBの概念を「アンチテーゼ」。

このAのテーゼと、Bのアンチテーゼをより高い次元で統合することを「アウフヘーベン」と言い、出てきた新しい統合概念が「ジンテーゼ」と言います。

テーゼ×アンチテーゼ=ジンテーゼ

というところ。

カレーが食べたいパパと、うどんが食べたいママ。

「カレーかうどんか」では対立するけれども、アウフヘーベンをすると「カレーうどん」という選択になる。

また、電話とカメラとパソコンをアウフヘーベンしてスマホ。

そのように、意見が対立したり、判断が対立したりしたときには、常に「or」ではなく「&」で考えるようになりました。

自分の意思決定だけでなく、会議やミーティングなどで意見がぶつかったときにも、「&の発想」「アウフヘーベン」は、とても有効的に発動してくれます。

しかし、昨夜の決断の際には、どうしても「or」を「&」にまで昇格できませんでした。

自分のチカラ不足をまだまだ実感するし、切に切にグループにジョインしたかった・・・

でも、志や理念や向かう先は同じなので、またいつか先の未来で合流できたり、させてもらえたりしたらよいな。。。

二日連続ワンピースネタですが、「3D2Y」ですね。

自分のチカラ不足以外の何物でもないことを痛感したと共に、世の中へ価値提供していくために、もっともっと自らを変化・変容・変身・変態・変革させて、成長していくことを決めた日にもなりました。

短い間でしたが、お逢いした素晴らしい方々とのご縁に感謝し、そのご縁が生まれたある素敵なグループの華々しい設立と、その方々のご活躍および社会の発展を心より祈念いたします。

微力ながら応援しておりますし、こちらも負けずにがんばります。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。