compass-log

【compass-log】第3790号〜そうです、何を隠そうワタシもそうでしたから〜


一昔前までは、元気はあるのですが元気の使い道がなかったり、間違ったりした上に、何をしたいのかわかりませんでした。

やり場のない無駄な元気やエネルギーは、どこへ使われるわけもなく、むしろ毒素へと変わっていました。

ところが、覚悟を決めてから、まさに歯車がかみ合ってきている気がしています。

今ではやりたいこともたくさんあり、併せて元気も十分にあり、とても充実しております。

最近、これを「真のリア充」と呼んでますw

ニンゲンは目標や目的地があることと、そこに向かう元気やエネルギーがあることで、毎日を充実させて生きられるものです。

時々やってしまうのですが、例えば、ランチに出かけようと家を出たものの、

「あれ?どこ行く?」

なんてことになり、ただただウロウロしているだけで、一向に目的地にたどり着かないってことがあるw

これランチだけでなく、まさに人生においても同様のことが起こっているヒトは多い。

そうです、何を隠そうワタシもそうでしたから。

目標や目的地が決まれば、あとはそこへ向かうだけ。

とはいっても、この目標や目的地が見つからないヒトが多いのも事実。

そうです、何を隠そうワタシもそうでしたから。

ランチすら決められないのに、なかなか人生の目標や目的地は決められないのですよね。

でも、「時」は刻々と進んでいくわけで、ぼけーっとしていたら、ランチの時間は終わり、夕食の時間になってしまう。

暫定でもよく、仮置きでもよいから、まずは決めて動き出すこと。

目標や目的があるから行動するのではなく、行動するから目標や目的が見つかることもあります。

そうです、何を隠そうワタシもそうでしたから。

泥縄式でも、進行形でもよいかな。

むしろ固定しすぎることもよくないこともある。

柔軟に、臨機応変に、変化・変容・変身・変態であってよい。

そうです、何を隠そうワタシもそうですから。

とにかく行動することですよ。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。