compass-log

【compass-log】第3789号〜しくじり、くすぶり、もがきながらも、立場や環境や運命や使命が、意識や視野や思考、ものの見方や考え方を変えてくれる〜


100人組手の達成余韻にどっぷりはまって緩んでいるところ。。。

そんなことはもちろんなくw、

オリパラで学んだ「初速と余韻」「余韻を初速に」ということで、相変わらずのペースを維持しています。

昨日ランチに、地元で大活躍されている保育園の代表の方をお誘いさせて戴き、最近よく逢う仲間も交えて、地域課題や子育て、教育、親や大人のあり方についてブレスト。

この地域課題、子育て、教育、親や大人のあり方については、最近かなり興味関心が増していたので、先の保育園の代表の方にお話聞いてみたいと、お忙しいところお声掛けをさせて戴きました。

10年以上前だったら微塵も考えもしなかったことですがw、

自分自身のステージや環境、見る目線が変わったことで、意識や視野が変わった証拠ですね。

そして、夜は某プログラム?でご一緒させて戴いたNさん(日産?w)とも組手。

ひょんなことから、不易流行の話になり、ワタシの立場や環境、運命に対して、

「他の人が考えないことを、その立場や環境を与えられたからこそ、もがきながら考える」

と言及してくださったところは、勇気とゆるしを戴きました。

以前から、それをずっと考えており、

一時は、なかなかこの立場や環境、運命を受け入れられずに、「なんでオレばっかり」なんて腐った思考wをしたこともありましたが、

それらの変えられないことを受け入れて、見方や考え方を変えると、

この立場や環境、運命でなければ考えもしないし、経験もしないし、出逢いもしないことがたくさんありました。

日記も組手もやっていないかもしれません。

まさに「他の人が考えないことを、その立場や環境を与えられたからこそ、もがきながら考える」ということですね。

「ミルクに落ちた2匹のネズミ」の教訓も話題に上がりました。

もがいてバターにして逃げ出すんですよねw

「立場や環境を与えられたからこそ考える」という点においては、上記の「地域課題や子育て、教育、親や大人のあり方」とまったく同じで、

立場や環境や運命や使命が、意識や視野や思考、ものの見方や考え方を変えてくれますね。

昼の組手と夜の組手では一見関係のないような内容ですが、俯瞰してみると、

「立場や環境や運命や使命が、意識や視野や思考、ものの見方や考え方を変えてくれる」

ということを導いてくれました。

だからこそ考え続けることや、向き合い続けること、諦めずにもがき続けることって大切なんだなという感想。

引き続き、日記・組手・年プロのコンボで、益々加速度と変化率を上げていきます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。