compass-log

【compass-log】第3776号〜3776、みななろう、何者に?〜


3776。

馴染みのある数字。

地元の街中ではこのナンバー結構あるある。

わかります?

よね?

そうそう富士山の高さ3776m。

子供の頃からその数字をやたらと覚えさせられたのは富士の麓だから?それとも日本全国共通?

よくわかりませんが、3776mは「みななろう」と教えられました。

みんな、富士山のように立派に?大きく?一番に?なろう!

というような語呂合わせです。

この「3776」という数字、前々日くらいまでは意識していなかったし、「3650」の「10年」の方がよっぽど大きく意識したけれど、

昔より地元愛が強くなっている今日この頃の「3776」は少し意識が乗りますね笑

ましてや、昨日は山梨で経常利益率20%以上でヒトとココロをめちゃくちゃ大切にする超優良企業の経営者と3時間半も対話させてもらい、

すこぶるテンション上がり、夢も希望も拡がりましたし、地元への貢献意欲や未来創造により一層興味が湧いているところ。

そんなめちゃくちゃよかった組手(対話)からの今日「3776」。

そりゃこの数字に意識が乗りますね。

しかも今日の富士山やたらのキレイ。

(普段は気にもしないのに笑)

大切なことは、「みななろう」と言うけれども、「みな『何者に』なろう」としているのか、ということ。

真ん中が大切で、「何者に」なるかは、人生をかけて続ける、最高に良質な問いですね。

ワタシもこの問いを教えて戴いてから、ずーーーーーーっと問い続けています。

問い続け、時間をかけて、人生をかけて答えを探し続けることが、大切なんですよね。

そんなカンタンな問いではないです。

すぐに答えは見つかりません。

それが人生なのかなと思っている今日この頃。

「みななろう」の真意として、「何者に」ということは、ど真ん中にセットしておきたいものですね。

寒さも増して雪も降り、冬らしい富士山になりました。

元旦にしか撮らない富士山を、3776の今日は撮ってみました。

背中を押してくれているかのように、

良質な問いの答えに少し近づくかのように、

雲ひとつなくスッキリしています。

3776、みななろう、「何者」に?

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。