compass-log

【compass-log】第3766号〜カケル〜


富山でデザイン書道作家としてご活躍されている、笑顔の素敵な方と組手をさせて戴きました。

ご紹介下さった同富山のSさん、ありがとうございました!

相変わらず盛り上がりすぎて、予定時間オーバーとなり失礼しました。。

ご経歴の話や、読まれた本の話、音楽の話、子供教育や、日本でいちばん大切にしたい会社の話など、楽しく対話をさせて戴きましたが、

中でも「カケル」というワードがとてもとても、印象に残っています。

「カケル」には、「書ける」「描ける」「架ける」「掛ける」「翔る」「駆ける」など色々な意味があるとのことで、「なるほど!!」と膝を打ったものです。

その方の事務所のお名前にも「カケル」が使われています。

ワタシも以前に、ある方から「&の発想」という言葉を戴いてから、「&」や「掛け合わせ」というものは、とても意識してきました。

しかし、これほどまで「かける」を認識していなかったので、すごく刺さってワクワクしてしまいました!

言葉って楽しいし、背中を押されるし、支えられるし、強くなるし、体を表しますね!

ワタシも言葉を操る端くれとして、「コトバのチカラ」は少なからず理解しているつもりですし、

それを書に載せて表現されてもおられ、昔少しだけ書道をしていたワタシ!としても、すごいなぁと思います。

「カケル」や「&」で自らやヒトや可能性を紡いでいき、人生やビジネスを「飛翔(ひしょう)(ヒトカケル)」させていきましょう!

また富山へ行く理由が増えましたので、氷見の寒ブリか、ホタルイカの時期に行きたいものです笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。