compass-log

【compass-log】第3764号〜死に物狂いで掴み取れ!〜


自分の強みって相変わらずわからないものですが、100人組手をするなかで、お相手の方が言及して下さるとありがたいものです。

「強みは当たり前すぎて気づかない」と言われますが、今年は何度このネタを書いたことでしょう。

それでも、それだけ強みに気づきかけている気がしないでもない。

だから、今年は何度も何度もこのネタを書いているのですよ。

あと少しで何かに手が届きそうで、届かなそうで、もう少しな気がずっとしている。

100人組手をしていくと、徐々に少しずつ近づいてきているような、いないような、不思議な感覚。

でも、きっとこうして「強み」を追いかけていくのかなとも思います。

昨日も友人と別の話をするはずだったのに、強みについて言及してもらい、本来の話の時間をとってしまったのですが、ありがたいものです。

やはり、対話はよいですね。

自分一人では気づかないことに気づかせてもらえます。

手が届きそうで、もう少しというところをヒシヒシと感じているので、あと少し、もう一歩動いてみようと思います。

チャンスは来ている。そして今まで何度も掴み損ねてきたけれども、今回はイケる感じ。

むしろ今回掴み損ねるわけにはいかない。

死に物狂いで掴み取れ!

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。