compass-log

【compass-log】第3761号〜絵本の読み聞かせも読書会?、読書勉強会?〜


ワタシの周りでは、「読書会」「読者勉強会」とよく耳にします。

そして、新たに「絵本」「読み聞かせ」なるワードが出まして、これに容易く引っかかって?、早速取り入れてしまったものです笑

ただでさえ立て込んでいて、オーバーヒートしそうなところに、また新たな習慣を入れようとしており、より一層悪しき習慣が削られていきますね。

実によいことです。

幼児や子供向けと思って油断していると、侮るなかれ、これがまた深い話や本質の話が上手いこと散りばめられているものです。

そういえば、日本昔ばなしでもグリム童話でも、長きこと語り継がれてきたものには、何らかの意味があるわけで、ニンゲンとしての本質や、不易の大切なことが埋め込まれているものですね。

何気なく流せばただの絵本、ただの読み聞かせで終わってしまうものの、有意注意で敏感になれば、気づくことはたくさんありますし、読み聞かせをするつもりが、こちらが読み入ってしまいそうにもなるものですね。

ある意味、これも「読書会」「読書勉強会」であり、よい習慣になりそうですね。

こういう場が機械的にあると、インプットもアウトプットも自動的に組み込まれるからよいものですね。

よい影響により、思いも寄らずに、またひとつ、よき習慣が取り入れられそうですし、

よい影響を受け与え合う環境って、改めてよいですね。きっかけをありがとうございます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。