compass-log

【compass-log】第3760号〜「辛さ」と「幸せ」は文字通り紙一重、ドM体質だからこそ「辛さ」を「幸せ」と読める〜


昨日書いたように、オリンピックのセレモニーキャスト事務局から案内のあった、ドレスリハーサルや本番の舞台裏を撮影した膨大な量の公式記録写真を、

選ぶの面倒くさいし笑、そんな暇もないから、ZIPファイルごと一括ダウンロードするために、パソコンのストレージを空けていたら、

深夜遅くまで、それも寝る直前までブルーライト浴びてしまい、睡眠時間が削られ睡眠の質がやっぱりスコブル悪いですね。

完全に時間の寝不足と睡眠の質の不足です。。。笑

先日も「睡眠は大事」と言われたばかりなのに、やってしまいましたね。

ただ、どうしてもやることがたくさんあり、一つひとつさっさと手をつけて潰していかないと、ただでさえキャパなく回らないお手玉が、サボった分だけ増えて余計回らなくなり落としてしまいそう。

仕事のスピードは「処理の速さ」と、「着手の速さ」。

最近は後者の「着手の速さ」の大切さをスコブル実感していて、以前に比べて仕事のスピードが上がり、「ハイ次ハイ次!」となっているのは、「処理の速さ」よりも「着手の速さ」が変わったから、変わらざるを得なくなったから笑

そして、こんな「やることが多くオーバーヒートしそうな常態は幸せなことである」と教えて戴き、まさに寝不足と共に幸せを実感しているところ笑

もしかしたら普通のヒトは「辛い」と思うのかもしれませんが、幸いにもドM体質なようで、「幸せ」や「充実感」、「快感?」すら覚えます。

「辛さ」と「幸せ」は文字通り紙一重ですからね。

モノゴト考え方次第。

と言っても、まだまだこんなところで満足している場合でもなく(満足もしていませんが)、より一層の負荷や痛みや幸せや快感?を求めて、

しっかり体調管理をしながら、120%くらいのちょうどよい塩梅で進めていこうと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。