compass-log

2021年 10月 の投稿一覧

【compass-log】第3787号〜100人の相手と、夢や目標や「+」の言葉を話していると、引き寄せ?刷り込み?RAS?により、現実化され叶っていく〜


そろそろ100人ダナァー(まだ99人)

なんて思いながらも、次の目標をどうしようかと考えており、ひとまず継続して、

200人イッテミヨ!!

と、100人組手セカンドステージ!を次の目標?に決めたところに、

とんでもない案件が、それも2件も飛び込んできました。

まだ完全に決まったわけではないのですが、

それぞれめちゃくちゃ面白そうだし、何よりめざしているトコロのど真ん中なので、

ハイ!か、イエス!か、ヨロコンデ!

と即答!

「ピンチもチャンスもヒトに乗ってやってくる」とはよく言ったもので、100人組手でこんなことやってみたいと、話していることが現実化されようとしています。

口からプラスの言葉を発すると、その言葉はまさに「叶」いますよね。

言ってみるもの、言ったもん勝ち、言うはタダ!ですからね笑

でも、ワタシなんかの一言を拾って戴ける稀有な方、心優しい方、ある意味変態?な方、がいるもので、更にはものすごいプレゼントまで下さり、ホントありがたい限りです。

新しく大きな目標ができましたので、100人組手セカンドステージは、ファーストステージほどの勢いとスピード感よりは少し弱めつつも継続し、新たな目標へ注力していこうと思います。

100人組手の達成へのご褒美なのか、めちゃくちゃありがたいチャンスを戴き、ただただ感謝しております。

ヒトと夢や目標を話していると、引き寄せ?刷り込み?RAS?により、現実化されていきますね。

やっぱり100人組手ホントすごいわ!

100人組手セカンドステージへ継続して突入していき、より一層、価値提供できるよう努めつつ、次の夢や目標に向って参ります。

引き続きお付き合い戴ければ幸いです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3786号〜99人目の方との控えめに言って最高な組手から絶妙なアシストを戴き、いよいよ100人目(ファーストステージ)のボスへ挑む準備を整える〜


100人組手ゴール目前の99人目として、

昨日、共通言語・共通哲学をもたれれいる方と、7~8年ぶりにZOOM越しで再開しました。

意図せずして、偶然その方が99人目になったのですが、この意図しない偶然もまたご縁であり、運ですよね。

まさにセレンディピティ。

99人目の方がこの方で本当によかったと思っていますし、そう考えると偶然ではなく必然のご縁だったのだと思います。

さてさて、ニンゲン誰かと、ひとつの共通言語・共通哲学があれば、それだけで意気投合して盛り上がるのですが、

99人目のこちらの方とは、ふたつも!共通言語・共通哲学があり、それはもう、初対面のときから、また7~8年前も、そして今回も非常に楽しい組手(対話)をさせて戴きました。

ひとつだけでなく、ふたつも共通言語・共通哲学があると、色々なワードが飛び交いながらも、お互いがすぐに同じ意味を捉えられるため話がかみ合い、飛躍していきます。

対話を通して、色々な角度からの言葉や思考を交えながら、まさに文字通りの「組手」ですよね!

お相手の方、めちゃくちゃすごい方なので、さすがに先手と上手を取られてしまいました笑

色々な「技」の応酬ならぬ、色々な「言葉」の応酬であったり、色々な「思考」の応酬、「理念」の応酬。

たまらなく面白いし、めちゃくちゃいいパンチも、パスも下さり、気持ちいい!

99人目にして、控えめに言って最高なお相手と組手をさせて戴きました。

そして、いよいよ100人目へ、という直前にして、すごいキラーパスの最高アシストを戴きました。

「記念すべき100人は誰にしようかな」「このヒトにお願いしようかな」と思っていたところ、99人目の方に「そうだよ!」と背中を押して戴きました。

ルーツや理念、本質や想い、変えてはいけない不易。

100人目のラスボスに返り討ちに合いそうな気がしないでもないですがw、

今まで組手をして下さり、鍛えてくださった99人の方のためにも、100人目(ファーストステージ)のボスに、いよいよ週末挑みます。

ここまで組手してくださった皆様、本当にありがとうございます!

お礼は出世返しで!笑

(出世するかわからんけど!)

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3785号〜100人組手史上初の稀有な方との組手から、「イノチノツカイカタ(使命)」に近づいていく〜


書こうとしていたネタを急遽取りやめ。

日記を書き続けて3700日以上経ち、100人組手も90人台に入って終盤に差し掛かる中で、とても稀有な方w?に出逢い、とても稀有な楽しく嬉しい経験をしました。

その方とは、組手をする事前に、ご紹介によりFacebook上で友だちにならせて戴いておりました。

通常ですと、お相手のことをSNS上の基本情報や投稿などで少し勉強させて戴いてから臨むのですが、その方はなかなか投稿がなかったためw、「無」の情報からの対話で、それはそれで楽しみでした。

しかし、いざ、対話をしてみると、ウソッ!?と思うほど、お相手の方はめちゃくちゃワタシのことを調べてくださっており、毎日書いている日記についても言及してくださいました。

それもここ数日分くらいかなと思っていたら、まさか数か月前まで遡って読んで下さっており、「あのとき(数か月前)の、あの表現がよかった」「あの記事すごいですね」なんてことをおっしゃって下さいました。

数か月前までなんて、なかなか読み返さないでしょw

お相手のことは何も知らないのに、こちらのことは丸裸にされており、お恥ずかしい限りw

向こうのことは見えずにこちらのことは丸見えなんて、マジックミラーですねw(どうでもよい)

そんなに遡ってまで深読みされたのも、してくださったのも初めてなので、びっくりして変な汗が出てきましたw

まだまだお若いのに(ワタシも若いと思っている)、とても人間的に魅力がある方で、絶対たくさんの人に好かれ、応援されていると思ったし(現にされている)、

具体的な期日を切った夢や目標と、それに加え理念や信念までもたれており、間違いなく、素晴らしい人生を歩まれるのだろうなと思いました。

もう、太鼓判!ですねw

ワタシなんてまだまだ何してんだか涙

めちゃくちゃキラキラしてて、老若男女問わずにみんな見習え!!(ワタシも)と思いましたw

そんなキラキラしている方から、「桑原さんを見ていたら人生楽しく生きようと思う」とおっしゃって戴き、それはそれで嬉しかったですね。

「こっちこそ、あなたを見ていると人生楽しく生きようと思うわ!!」と内心思いましたw

でも、そうなんですよ。

そういうキラキラするヒトを増やしていきたいですし、ワタシも死ぬまで、死んでも、そうあり続けたい。

一度限りの人生を自分らしく充実させて、死ぬまでキラキラと楽しむヒトを増やしていきたい。

最近そのあたりに、昨日書いた「アンパンマンからの良質な問い」や、「イノチノツカイカタ(使命)」があるんじゃないかと思っています。

それでも、この「良質な問い」や「使命」は人生をかけて、探し続けるものだとも思っています。人生をかけて少しずつ近づいていく感じ。

しかし、ここまで気づけたのは、やっぱりエフェクチュエーションであり、その上で日記と組手のコンボは、人生を歩むうえで必須であり最強ですね。

自らやってみて、わかるヒトにしかわからないと思いますが、すごく腹落ちし出しています。

やっぱり「やってよかった公文式」ではないですが、

「やっててよかったF谷式」だとつくづく実感します。

そのお相手との話も盛り上がって、時間がまったく足りない上に、風呂敷も畳めずに時間切れになりましたが、

そのテンション冷めやらず、今日は特に話が畳めず、駄文、長文になっているので、ここらで強制終了しておきますw

貴重な組手(対話)と、気づきと言語化をありがとうございました。

こちらも背中を押されました。

これからも人生とビジネスを思い切り楽しんでいきましょw

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3784号〜アンパンマンからの良質な問い、イノチノツカイカタ(使命)〜


人生一回。

どんなに優秀なヒトでも、

どんなに幸せなヒトでも、

どんなに徳を積んだヒトでも、

どんなに金持ちでも、

人生は一度きりで、二度三度と生きられることはない。

さて、ここで問題です。

何のために生まれて、

何をして喜ぶ、

わからないまま終わる、

そんなのはイヤだ、

この曲は?

そして、あなたのこの答えは?

曲はそう、アンパンマンですよね。

誰もが聴いたことあるはずで、子供だけでなく、むしろ大人こそ聴くべき曲なのかも知れませんね。

そして、このアンパンマンからの良質な問いへの答えは、各々の人生を通して、考え続け、答えを探し続けることが必要だと思いますし、

この良質な問いの答えは、命の使い方であり、それはまさに文字通りの「使命」なのです。

命の使い方は、一度きりの人生として、誰もが真剣に考えるべきことだと思います。

戦争や病気などで、明日を生きたいと思っても生きられなかったヒトの未来を、我々は生きています。

せっかくこの世に生まれたのならば、そのヒトたちのためにも、周りのヒトのためにも、世の中のためにも、そして自らのためにも、

命をかけて何かを成そう、とすることが大切なのではないかなと思うところ。

何のために生まれましたか。

何のために一度きりの命を使いますか。

共に人生をかけて考え続けていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3783号〜ローランドが言いそうな、「職業オレ」というカテゴライズされない唯一無二で代替不可能な新しいジャンル〜


先日のイベントに参加させて戴いた際に料理をつくって下さった方(Tさん)が、すごすぎて恐ろしく、数日経った今でも余韻冷めず、「究極こういうこと!」という話。

某有名リゾート出身、今ではご自身のお店を構えている知る人ぞ知る方で、ワタシもお名前は何度も何度も、あらゆるところでお聞きしておりました。

今回初めてお逢いし、料理を戴きましたが、世界観がホントすごく、宇宙空間までぶっ飛ぶw

和食でも中華でもイタリアンでもフレンチでもなく、既存の概念にはカテゴライズできない新たなジャンルを生み出されています。

料理ではあるけれども、料理というジャンルやカテゴリーすら飛んでいきそう。

ヒトによっては、「T(お名前)という新しいジャンル」と言うくらいで、カテゴライズされない新たなジャンル、新たな創造主。

すごい料理とすごい世界観により、よい意味で身震いする恐ろしさでした。(外気の寒さもありw)

しかもね、同い年w

泣きそう涙

ホストの帝王ローランドが言いそうな「職業オレ」というところですね。(ローランドが言ってるかわからないけど言いそうw)

個人に紐づくため、唯一無二であり、前代未聞、前人未到、代替不可能。

「職業オレ」という考え方は、度々、色々なところで表現を変えて耳にする。

特に超一流の方から。

昔からそこへの憧れがあるのですよね。

訳あってワタシは別の看板背負ってるものだから、その看板への反抗心、反発心なのかもw

いずれはそんな「職業オレ」という、新たなジャンルや世界観をつくりたいと、かれこれ数年想い続けております。

辿り着けるかわからないし、身の程を知れと聞こえそうですがw、

一度限りの人生で、命を使ったまさに「使命」として、何を表現していくかですね。

コツコツ積んでめざしていきたいものですし、「職業オレ」とは、究極のところですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。