compass-log

【compass-log】第3754号〜100人組手最年少!国旗マスターの10歳から教えてもらった「人生は楽しいと思ったらそうなる」「人生の意味を決めるのは自分自身だ」ということ〜


10歳と対話。100人組手最年少!笑

(対話内容と画像は本人と母親了承済み)

国旗とチーズとハリネズミが好きな10歳の女の子。

世界各国の国旗や首都、国旗の成り立ちなどを覚える国旗検定というものがあるのですが、5級から1級、そしてその上にマスターまであり、なんと6歳にしてマスターまで合格!試験会場は東大!

その経験がすごく自信になっているようで、次は大好きなチーズを学んでチーズ検定を受けたいとのこと。

よもよもやですよ笑

ワタシが10歳のころなんて、ゲームをしているか、パズルをしているか、サッカーをしているか、本を読んでもドラゴンボールのコミックスくらいで、まったくもって比べものになりません笑

そして、そんな子がアドラーについて学んでいたので!、話を伺いました。

アドラーの本から「人生の意味を決めるのは自分自身だ」「人生の意味を決めるのは自分自身だ」とまとめており、10歳にしてホント素晴らしい思いましたね!

よい意味で末恐ろしいです笑

でも、ホント何事も、人生そのものも、意味づけ次第なのですよね。

ワタシは20代くらいで「意味づけ」という言葉に触れて、最近その真意にようやく気付きつつあるくらい。

これを10歳で気づくって、ホントすごいしアタマが上がりません。。。

物事の意味を決めるのは自分だけ。事象はひとつでも、意味づけや考え方は無限にあります。

「コップに水が半分しか入っていない」と思うか「コップに水が半分も入っている」と思うかも、自分の思考次第。

「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」と相田みつをさんも言ってます。

小さな頃からよい言葉やよい思考に出会っていくことはとてもよいことですし、自己形成をする上で、自信をつけることや学び続けることも大切ですね。

時間を味方につけて複利で成長していくと、ホントこの子は将来が楽しみですし、我々大人も負けていられませんね!

対話によってよい意味をもらいました!

これからも仲良くさせてもらお笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。