compass-log

【compass-log】第3750号〜自分が回せるお手玉の数〜


昨日はまたしても、ビッタビタなスケジュールな上で4名の方々と組手をし、とても充実しており楽しい一日でした。

どなたとも話が濃すぎて気づきが多すぎたので、今日ココでどなたかとの組手にフォーカスしたり、一言では言い表せたりはできないのが残念なのですが、どなたとの組手も心躍り、エネルギーや元気や希望を戴きました。

明日以降少しずつ小出しにしていこうと思います笑

最近スケジュールをビッタビタに詰め過ぎて、昨日も予定通り動いたはずが、途中で予期せぬ渋滞にはまって少し遅れてしまい、大変申し訳なかったものです。

いつも、ある方から仕事、生活、人生のスケジュールやToDoにおいて、「お手玉を回す」という表現を聞くのですが、

最近急にお手玉を増やしているがために、結構無理してはいないかと思うところがあります。

1個のお手玉を回すことでもままならないのに、急に5個も10個も回せないし、できもしないことをやろうとすると、全部落としてしまいそう。

最近はホント「お手玉を回す」ということが、果たして今の状態でよいのかとも考えているところ。

先日も同日で全国各地の方々と8人8時間ZOOM組手をし、自分の限界に挑戦し、一組一組はとても楽しく充実していたのですが、さすがにちょっと詰め過ぎたとも思います。

自分の限界や程よい程度を知れたことはよいことですが、かといって負荷がなければトレーニングにもならないので、お手玉の数の見極めは大切ですね。

先日書いた「自分のスピードメーターをしっかり見ながら運転をコントロールする」も同じですね。

このあたり、次回に質問してみようかな。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。