compass-log

【compass-log】第3749号〜「コト」による領域ではなく「イミ」による領域〜


先日訳あって、パートナー不在となり瞬間的に緊急かつ重要な第一領域の事が増えました。

昨日も書きましたが、改めて理解あるパートナーの存在はとても大切だと思いましたね笑

程なくして、瞬間的な第一領域の増加は解消されましたが、改めて自ら取り組んで考えてみると、

もしかしたらソレ第一領域ではなく、実は重要だけれども緊急ではない第二領域だったのかもしれない、とふと思ったわけです。

一見すると第一領域なのですが、俯瞰して意味づけを変えてみると第二領域の要素もある気がしています。

瞬間的に増加したときに、以後も少し手を入れるかなと思って引き続きやっていると、やっぱり第二領域的要素があり、そのおかげで環境がよくなりそうな気がしています。

そう考えると、第一領域も第二領域も、はたまた緊急だけれども重要ではない第三領域、そして、緊急でも重要でもない第四領域ですら、意味付けやヒト次第では、その領域の区域が変わるものですね。

一般人にとって、YouTubeをダラダラ観ることは第四領域かもしれませんが、YouTuberや動画編集者、テレビ制作に係る人らとしては、第一もしくは第二になるのかもしれません。

領域は「コト」の区域ではなく、「イミ」の区域でもありそうですね。

具体的事例を書いていないので、全くもって抽象的すぎてわかりづらく申し訳ないですが、結構大事なところな気がします。

ただし、一日の時間も限られているので、引き続きしっかり見極めながら、パートナーとフォローしあっていこうと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。