compass-log

【compass-log】第3748号〜パートナーと共に、成りたい者に成れるよう設計し、構築し、運用していく〜


昨日は理解あるパートナーとのあたたかい家庭をお持ちの方と話をさせて戴き、「人生の設計と構築と運用」について、考えさせられたものです。

パートナーの理解や支えってとても大切ですし、ありがたいものですね!羨ましい限りです笑

「人生の設計と構築と運用」とは、先日書いた、「成したくて成す世界をめざす者が成せないのに、成したい世界もなく成そうともしない者が成せる世界ではない」ということに通じますね。

人生とはまさに、成りたい人生のために、設計と構築と運用を繰り返していくものですし、成りたい人生も設計もなく、何か素晴らしいものができあがることは滅多にないかと思います。

また、設計したものがすべてでもなく、構築して運用しながら、少しずつ変えることもできるものですね。

建築物などは設計がすべてで、スカイツリーをつくっているのに、途中から神社仏閣に変更することは恐らくないかと思うけれども、

ヒトの人生は、ガラリと変えるのは難易度は高いけれども、それでも変えられなくもなく、途中から変えることもできるものだとも思うものです。

先日も30代後半の妻子もちで、キャリアを大きく変えるする方と話しましたが、大変だけれども、それはそれで勇気もありスゴイことだと思います。

人生は構築、運用しながら、設計変更が効くもので、自由自在、変幻自在に書き換えていくことができれば、何者にでも成ることができますね。

ただ、書き換えることもできるとした前提で、そう簡単には書き変わらないということも事実。

これが人生のよさでもあり、難しさでもあり、楽しさでありますし、その上で、理解あるよきパートナーの存在は大切ですね笑。

個人も家庭も組織も、よきパートナーと共に、成りたい者に成れるよう設計し、構築し、運用していきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。