compass-log

【compass-log】第3744号〜「一生で一番聞くのは自分の声」、過去の自分、現在の自分、未来の自分の3人と対話をする〜


去年の昨日は、日記を見返すと(見返さずともわかってましたが)、人生の中でも大きな山を一つ登頂した日でした。

ここ数日、わけあってワンオペによる第一領域が瞬間的に増えていることもありましたが、そういえば去年の今頃も奇しくも同じワンオペでした笑

昨年、大きな山を登頂したと同時に背負うものが増え、益々高い山を登りに行こうと決意した日でもありました。

もしかしたら、今年の好調は昨年の昨日からだったのかもしれません。

ニンゲン、環境の生き物で、環境や状況や立場や背負うものによって、どんどん変化、進化、成長していきます。

昨年も今年もワンオペやったおかげで、だいぶ成長できたし、今年も普段気づかないことに気づいたし(昨日の見える世界と見えない世界)。

一年回った日記から「そうだ!思い出した!」なんて感情もあるけれども、去年の記憶を記録として残しておいてよかったですね。

当時のことを鮮明に思い出すことができます。

一年前の日記を見返して一年前を思い出しながら、過去の自分と対話ができることは、日記を書き続けてよかったことのひとつですね。(よかったことは他にも無限にありますが)

なんなら、ワタシ10年(3650日)以上前の自分とも話ができますし、その当時の記録をコッチ(公開)とアッチ(非公開)に2つもっています。

逆に10年後や20年後、30年後の未来に想いを馳せれば、未来の自分とも話ができます。

「ニンゲン一生で一番聞くのは自分の声」とよく言われますが、自分と向き合うことって大切だし、毎日毎日そんな機会が日記を通してあることはとても有意義ですね。

やっぱりやり続けて(日記書き続けて)、よかったことしかないですね。

是非、過去の自分、現在の自分、未来の自分と向き合ってしっかり3人で対話をする機会をもたれるとよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。