compass-log

【compass-log】第3741号〜自分のスピードメーターをしっかり見ながら、運転をコントロールする〜


最近、好調好調で少し浮き足立っていたかも知れません。

「好事魔多し」とはよく言ったもので、そんな時に限って、ときには体制やバランスが崩れそうになることもあるものですね。

気持ちもカラダも相変わらず絶好調ですが、ふいに影響の輪の外から、想いもよらないことが起きることもあります。

危うく急に体制やバランスを崩しかけましたが、なんとか整えられ、体制には影響はないようですので、相変わらず前向き、上向き、未来向きで進んでいこうと思います。

ただし、「脇を〆る」「脚下照顧」「好事魔多し」と言葉を回して、好調なときこそ、やっぱり注意が必要ですね。

どうしても好調なときほど、脇が甘くなったり、足元を見なくなったりしてしまうことが多いので、自分の調子のバロメーターをしっかり見つつ、

「スピードが出過ぎていないか」

「安全にコントロールできているか」

「突っ込んでるけどカーブ曲がれるか」

などと注意をすることですね。

自分の調子のバロメーターは、ココに記している日記でわかるもので、

調子がよいときは筆が進み、調子が悪いときは筆が止まるものですし、気づきや感度にも違いがうまれます。

スピードが出ることもよいですが、自分がコントロールできる以上のスピードが出ると事故の元。

一般のヒトが、F1のスピードで運転したら、すぐに事故ですよね。

人生も仕事も、自分でコントロールできるスピードを見ながら調整しつつ、少しずつスピードを上げていくことが大切ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。