compass-log

【compass-log】第3729号〜懸命に泥臭く美しく〜


オリンピックも終わりパラリンピックも終盤に差し掛かってきていますね。

アスリートの方々の真剣勝負や懸命に生きる様には日々日々、本当に心打たれます。

懸命や努力、継続、真剣、泥臭くなどと言うと、大多数は一歩引いてしまうようなヒトが多い世の中な気がしないでもない。

逆に、それらのワードで興奮したりモチベートされたりするヒトは、どちらかというと少数派なのかもしれませんね。

ワタシは間違いなく後者ですし、ワタシの周りにも後者のヒトばかりなので、そこだけ切り取ると上記のことを勘違いしてしまいそうですが、

世の中を俯瞰して見ると、やっぱりどうしても懸命や努力、継続、真剣、泥臭くなどというワードは引かれている気がする。

だから、懸命や努力、継続、真剣、泥臭くに奮起するマイノリティの人たちは、抜きに出られるのかもしれませんね(ワタシはまだまだですが)

ただし、一歩引きながらも、きっとみんな本当は懸命や努力、継続、真剣、泥臭くと言ったものに憧れもある気がします。

その対象が見つからずに燻っているから、斜めから構えてしまうのではないかと思います。

打ち込む対象、火をつける対象さえ見つかれば、みんな誰もが懸命や努力、継続、真剣、泥臭く生きられるんじゃないかと思う。

お節介かもしれないし、価値観の違いもあるけれど、そんな懸命な生き方は美しい。

だから、アスリートが懸命に生きる様に感動するんですよね。

オリンピック、パラリンピックから学ぶことは本当にたくさんあります。

今回無観客でも開催できていることは、個人的にはとてもありがたいことで、考え方や生き方において、だいぶ成長できたと思います。

懸命に泥臭く美しく生きていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。