compass-log

【compass-log】第3725号〜多少の思考や行動の違いだったはずが、先へ先へいくと、大きな大きな違いになる〜


なかなか飲みに行ったり、食事に行ったりすることもなくなり、気づけば一年半くらい経ちますね。

早く何も気にせず、居酒屋でビールを飲んだり、イベントや企画を組んだり参加したりしたいものです。

コロナ前は、ヒトとたくさんあって、飲んだり食べたりしながら色々な話をしては、エネルギーや希望を得ていました。

そういえば、最近100人組手を始めてから、ヒトと話してエネルギーや希望を戴く、という感覚を思い出してきました。

動いて話してエネルギーや希望を得て、また次へと向かっていく。

そうだ思い出してきた。この感覚!

コレをやって今まで前に進んできたんだった!

コロナによって止まっている場合ではないですね。

この一年半動かなかったわけではないけれども、まだまだ動けるし、オンラインで何でもできますね。

コロナは本当に二極化を進ませました。

ローランドの「オレかオレ以外か」のように、「動くか動かないか」ですね。

または、「自責か他責か」の違いも如実に明るみに出てきました。

コロナという試練に負けるか勝つかは、

己に負けるか克つか、ということですね。

ニンゲン、いざというときに本性が出るとも言いますが、まさにそれは今なのでしょうね。

このコロナ禍での思考と行動は、10年後20年後の人生やビジネスを、間違いなく大きく左右します。

目先では多少の思考や行動の違いだったはずが、先へ先へいくと、大きな大きな違いになるものです。

微細、僅差、小差、中差、大差ですね。

10年20年、50年先のために、明るい未来へ向かって、よき想いでよき行動をしていき、微差を未来へ積んでいきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。