compass-log

【compass-log】第3724号〜トリハダの立つ最高の教育と、「同床異夢」ならぬ「異床同夢」と、勝利の女神の前髪と〜


昨日はオンラインで4組の組手させてもらいました。上は父と同い年の方から、下は学生まで様々。

父親の話は大してまともに聞かないのに?笑、上記の父と同い年の方の話は、ものすごく素直に入ってきました笑

また、他の方々とも人生を切り拓く、とてもよい話をさせて戴きましたし、夢や目標が拡がり、何度もトリハダが立っていました。

特にテーマは設けずにフリートークで雑談やブレストをしており、別々の方と全く違う話をしていたのに、

偶然か必然か、結果的にそれぞれ結論は全く同じ話で着地をして、コレはコレで、またトリハダが立ちました。

昨日の結論はコレ。

「大人がビジネスや人生を楽しみ、そんな楽しい大人の背中を子供達に見せて魅せることが、一番の教育になる」

こんな話を全く違う方との会話で、全く違う経緯から行き着くものだから、オモシロイですし感動ですよね!

まさに「ソレソレ!!」と何度も何度も膝を打ち、トリハダ立てますよね。

いや、昨日一日はコレに尽きますね。

環境も背景も年齢も違う方々との話の中で、同じ夢をもって結論一緒って、「同床異夢」ならぬ「異床同夢」?ですかね。

やっぱり間違ってないし、「最高の教育」の普遍の真理ですよね!

大人が毎日辛そうな顔で満員電車に乗って仕事へ行き、クタクタになって帰ってきている姿を見ていれば、先入観で子供達は「仕事=嫌なもの」になってしまいますよ。

ワタシは、たまたま両親も楽しく仕事をして、楽しく人生を生きていますし、ワタシ自身も初めてやった仕事が当たりに当たって、「楽しめなければ仕事じゃない」「仕事楽しめないと人生楽しめない」と思っています。

そんな姿を見せて、背中を魅せることが一番の教育とはホントにソレ!

人が楽しそうにやっていることって、自分もやってみたくなりますよね。

親が楽しそうに仕事をしていれば、仕事は楽しそうって勝手に想うし、

親が楽しそうに学んでいれば、学ぶことは楽しそうって勝手に想うし、、

親が楽しそうに生きていれば、生きることは楽しそうって勝手に想う。

親が夢や目標に向かってキラキラ生きていれば、夢や目標を探して勝手にキラキラ生きていく。

これは親子だけでなく、上司部下でも、先輩後輩でも、友人でも、組織でも、社会でも、国家でも、人類でも同じですね。

上記の父と同い年方が、ワタシとの会話のご感想をご自身のブログにて書いてくださいました。

その中のお言葉がコレまたイイ!

スミマセン。一部引用させて戴きます笑

(ここから)

出会いは不思議です。

いつどこで誰と出会うか。その人が自分の人生を変えてしまうかもしれない可能性を持っているから…

精一杯直観を研ぎ澄まして、その出会いをどうつかみとり、自分の人生に生かして行動するか。

その地道な積み重ねこそが、人生を豊かにしていくのだろうと思っています。

(ここまで)

いや、痺れます。。。

何度読み返してもトリハダ立ちますね。

そして、また別の方との話の中でも、

「勝利の女神の前髪を掴め。勝利の女神は後ろの髪がなくハゲだから、掴めるうちに掴み取れ」という話にもなり、コレまた同じですよね。

研ぎ澄ませて一瞬を掴み取ることで人生は変わりますね。

昨夜は興奮して寝つけませんでした笑

まだ30名そこそこですが、100人組手恐るべし。

終わった頃には、本当に別人になれそうです。お手合わせ下さった方々、本当にありがとうございます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。