compass-log

【compass-log】第3715号〜ザイオンス効果と生存証明と存在の刷り込み〜


最近、チャンスを戴いたり、声をかけて戴いたりすることが、益々増えてきました。

なんでかは分かりませんが、色々なヒトに夢や想いを話したり、目標を公言したり、日々発信したりしているからでしょうか。

ヒト様の限られた認知の中に、少しでも「桑原孝太」を入れて戴いていること、ありがたく想います。

毎日発信している影響は大きいかなと改めて思います。

ここはオープンでありながら、それでもある程度のクローズドの世界なので、発信が届くヒトも限られますが、

それでもたまにヒトに会えば、「毎日書いているよね」「よく続けられるね」「あの話さぁ」なんて、よくよく言われます。

毎日の発信はある意味、生存証明にもなっています。

「オレ生きてるよ」

「ぼちぼちがんばってます」

と。

生存証明をしながら、そのたびに存在を意識への刷り込みさせてもらっているのかもしれません。

また、先日「ザイオンス効果」というものを学びました。

ザイオンス効果とは、同じ人やモノに接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象をもつようになる心理現象のこと。

例えば、

テレビCMでよく目にするブランドを手にとってしまうとか、

同じクラスの子を好きになるとか、

遠距離恋愛は難しいとか?笑、

そんな感じです。

接する頻度が多くなることは、もちろんメリットもあればデメリットもありますが、それでもメリットの方が多いものです。

認知に入れて戴くことは、特にありがたいことですし、認知に入れて戴くことは、毎日毎日発信している理由の「ひとつ」でもあります。

誕生日や年賀状で思い出して戴くだけでなく、毎日毎日思い出して戴けると、チャンスを戴いたり、声をかけて戴いたりすることも増えるかもしれませんね。

今日もザイオンス効果を狙いつつ?笑、生存証明と存在の刷り込みをさせて戴いているところ?笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。