compass-log

【compass-log】第3705号〜先の目標で得た「初速」と「余韻」をエネルギーに、「次イコ次」の精神で、止まらずに新たな目標に向かっていく〜


未だにオリンピックの余韻冷めやらないところですが、その感情や勢いはそれとして大切にしつつ、早速次の目標に取り掛かっています。

ここで余韻に浸って一旦休んでしまうとダメなんですよね。燃え尽き症候群になってしまうのです。

階段駆け上がって踊り場ごとに休憩するのではなく、まだ勢いと体力があって次の階へイケるなら、「次イコ次!」の精神でどこまでも行ってしまった方がよいもの。

別に休む必要がないのだし、休んでしまうとまた立ち上がるのにエネルギーがめちゃくちゃかかるんです。 

特にエネルギーを大きく消費した後だと、余韻に浸ってしまうし、充電や給油に時間がかかります。

また、ニンゲンもクルマやエアコンなどと同じで、「立ち上げ」に一番エネルギーを使うんですよね。

0からスピードを上げていくには相当エネルギーが必要だけれど、一度走り始めてみると、0を5にすることより、10を20にすることには、そんなにエネルギーがかからないものなのです。

初速をつけたら、止まらずにそのままの勢いで、余韻もチカラに一気呵成に駆け上がっていくことが大切です。

右足でたら左足、左足でたら右足と、リズムよく止めないこと。

以前、フルマラソンを走ったときも、終盤で足が止まってしまい、そのあとホント足しが固まってしまいました。

また、フルマラソンを走り終えた後にも、やり切った余韻に浸りすぎて、次の目標を見失って止まってしまいました。

だから、目標を達成することが8〜9割見えたら、すでに次の目標の準備をして、次の階を見始めた方がよいのです。

そして、先の目標を達成したら、その過程でつけた初速と余韻を、次の目標のエネルギーに変えていくのです。

すると、足を止めずに、燃え尽きずに、次へ次へと進んでイケるものです。

今回のオリンピックの「初速」と「余韻」をエネルギーに、「次イコ次」の精神で、止まらずに新たな目標に向かっていきます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。