compass-log

【compass-log】第3704号〜ARIGATO、ゴン攻めしたビッタビタな真夏の大冒険と、繁栄の普遍の真理〜


ついに自国開催のオリンピックが終わりました。ワタシの「オリンピック」の真夏の大冒険もここで終了です。

参加してくださったアスリートの皆様、

開催してくださった大会関係者の皆様、

そして応援してくださったすべての皆様、

本当に「ARIGATO」。

多様性と調和をテーマにした今回のオリンピック。

コロナ禍で、派手な演出や接する「おもてなし」はできませんでしたし、試合が終わった選手は2日後に帰国しなければいけないということで、閉会式も全選手が出られるわけではなかったり、もちろん無観客だったりしましたが、

この厳しい状況、この大変な環境だったからこそ、「あらゆる困難も多様性と調和で乗り越える」という人類の素晴らしさを経験しました。

どんな状況でも、どんな環境でも、人類は互いを認め合い、助け合い、チカラを合わせて乗り越えていけるものです。

これこそが、人類が長らく繁栄している要因だと思いましたし、これは人類だけでなく、組織や個人においても、普遍の真理などではないかと思いました。

中のヒトとして関わって、開会前から開催中、そして閉会後までも、たくさんのヒトの「お陰さま」で、この大会やこの世の中がつくられていることを改めて実感しました。

昨日も書いたとおり「お陰さま」の由来は「神仏などの偉大なものの陰」らしいですが、支えてくれたヒトや、応援してくれたヒトの陰でもあると確信しています。

オリンピックを通して気づけた、この人類の素晴らしさや普遍の真理を、今後のビジネスや人生に大いに活かしていきます。

すでに、ものすごいオリンピックロス感がありますが、「ビッタビタ」にやりきりましたので、「次いこ次」の精神で、早速、次の目標に進んでいきます。

それにしても、今年の夏はだいぶゴン攻めしましたね。いや、今年の「夏」だけでなく、「今年」をゴン攻めしています笑

まだまだ興奮冷めやらないところですが、このままの勢いで、引き続き、オリンピックで学んだたくさんのことを活かして、「人生の大冒険」をゴン攻めしていきます。

皆様、改めて「ARIGATO」。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。