compass-log

2021年 8月 の投稿一覧

【compass-log】第3726号〜暇をせずに、つんのめるくらいの前傾姿勢で生きていく〜


「小人閑居して不善をなす」なんて言いますが、暇だとろくなことしないのがニンゲンですよね。

まぁ、一部の優秀な方はそんなことなく、克己の精神で、独りでもしっかりやられているのでしょう。

ホントは、ヒトが見ていないときこそしっかりしないとならないのですが、ワタシはそこまでニンゲンできていないようで?、

ヒトが見ていないとダレるし、ぐーたらするし、暇していると、すぐに第四領域に堕ちてしまい、ろくなことにならないですね笑

ワタシだけではないと思いますし笑、思い当たる節のある方も多いはず。

でも、だからこそワタシは、毎日こうして衆人の方々に環視される場に、自ら身を置いているわけで、そうでもしないと、ろくなニンゲンになれませんね笑

環視して下っている方々の支えのお陰で、ユルユルのワタシが立っていられることには、まったくもって感謝の念に堪えません。

最近はお陰さまでそんな暇はなく、むしろやりたいことが多すぎて時間が足りずに散々している気がしないでもない?

まぁ暇してダレて、ぐーたらしているよりかはマシですね。

というわけで、人生一回、長いようで短いようで、短いようで長いようなので、

基本的には、暇をせずに、つんのめるくらいの前傾姿勢で生きていくことがよいのかなと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3725号〜多少の思考や行動の違いだったはずが、先へ先へいくと、大きな大きな違いになる〜


なかなか飲みに行ったり、食事に行ったりすることもなくなり、気づけば一年半くらい経ちますね。

早く何も気にせず、居酒屋でビールを飲んだり、イベントや企画を組んだり参加したりしたいものです。

コロナ前は、ヒトとたくさんあって、飲んだり食べたりしながら色々な話をしては、エネルギーや希望を得ていました。

そういえば、最近100人組手を始めてから、ヒトと話してエネルギーや希望を戴く、という感覚を思い出してきました。

動いて話してエネルギーや希望を得て、また次へと向かっていく。

そうだ思い出してきた。この感覚!

コレをやって今まで前に進んできたんだった!

コロナによって止まっている場合ではないですね。

この一年半動かなかったわけではないけれども、まだまだ動けるし、オンラインで何でもできますね。

コロナは本当に二極化を進ませました。

ローランドの「オレかオレ以外か」のように、「動くか動かないか」ですね。

または、「自責か他責か」の違いも如実に明るみに出てきました。

コロナという試練に負けるか勝つかは、

己に負けるか克つか、ということですね。

ニンゲン、いざというときに本性が出るとも言いますが、まさにそれは今なのでしょうね。

このコロナ禍での思考と行動は、10年後20年後の人生やビジネスを、間違いなく大きく左右します。

目先では多少の思考や行動の違いだったはずが、先へ先へいくと、大きな大きな違いになるものです。

微細、僅差、小差、中差、大差ですね。

10年20年、50年先のために、明るい未来へ向かって、よき想いでよき行動をしていき、微差を未来へ積んでいきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3724号〜トリハダの立つ最高の教育と、「同床異夢」ならぬ「異床同夢」と、勝利の女神の前髪と〜


昨日はオンラインで4組の組手させてもらいました。上は父と同い年の方から、下は学生まで様々。

父親の話は大してまともに聞かないのに?笑、上記の父と同い年の方の話は、ものすごく素直に入ってきました笑

また、他の方々とも人生を切り拓く、とてもよい話をさせて戴きましたし、夢や目標が拡がり、何度もトリハダが立っていました。

特にテーマは設けずにフリートークで雑談やブレストをしており、別々の方と全く違う話をしていたのに、

偶然か必然か、結果的にそれぞれ結論は全く同じ話で着地をして、コレはコレで、またトリハダが立ちました。

昨日の結論はコレ。

「大人がビジネスや人生を楽しみ、そんな楽しい大人の背中を子供達に見せて魅せることが、一番の教育になる」

こんな話を全く違う方との会話で、全く違う経緯から行き着くものだから、オモシロイですし感動ですよね!

まさに「ソレソレ!!」と何度も何度も膝を打ち、トリハダ立てますよね。

いや、昨日一日はコレに尽きますね。

環境も背景も年齢も違う方々との話の中で、同じ夢をもって結論一緒って、「同床異夢」ならぬ「異床同夢」?ですかね。

やっぱり間違ってないし、「最高の教育」の普遍の真理ですよね!

大人が毎日辛そうな顔で満員電車に乗って仕事へ行き、クタクタになって帰ってきている姿を見ていれば、先入観で子供達は「仕事=嫌なもの」になってしまいますよ。

ワタシは、たまたま両親も楽しく仕事をして、楽しく人生を生きていますし、ワタシ自身も初めてやった仕事が当たりに当たって、「楽しめなければ仕事じゃない」「仕事楽しめないと人生楽しめない」と思っています。

そんな姿を見せて、背中を魅せることが一番の教育とはホントにソレ!

人が楽しそうにやっていることって、自分もやってみたくなりますよね。

親が楽しそうに仕事をしていれば、仕事は楽しそうって勝手に想うし、

親が楽しそうに学んでいれば、学ぶことは楽しそうって勝手に想うし、、

親が楽しそうに生きていれば、生きることは楽しそうって勝手に想う。

親が夢や目標に向かってキラキラ生きていれば、夢や目標を探して勝手にキラキラ生きていく。

これは親子だけでなく、上司部下でも、先輩後輩でも、友人でも、組織でも、社会でも、国家でも、人類でも同じですね。

上記の父と同い年方が、ワタシとの会話のご感想をご自身のブログにて書いてくださいました。

その中のお言葉がコレまたイイ!

スミマセン。一部引用させて戴きます笑

(ここから)

出会いは不思議です。

いつどこで誰と出会うか。その人が自分の人生を変えてしまうかもしれない可能性を持っているから…

精一杯直観を研ぎ澄まして、その出会いをどうつかみとり、自分の人生に生かして行動するか。

その地道な積み重ねこそが、人生を豊かにしていくのだろうと思っています。

(ここまで)

いや、痺れます。。。

何度読み返してもトリハダ立ちますね。

そして、また別の方との話の中でも、

「勝利の女神の前髪を掴め。勝利の女神は後ろの髪がなくハゲだから、掴めるうちに掴み取れ」という話にもなり、コレまた同じですよね。

研ぎ澄ませて一瞬を掴み取ることで人生は変わりますね。

昨夜は興奮して寝つけませんでした笑

まだ30名そこそこですが、100人組手恐るべし。

終わった頃には、本当に別人になれそうです。お手合わせ下さった方々、本当にありがとうございます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3723号〜都合のよいことしか覚えてなく、都合よく解釈する幸せなバカ〜


なんだか最近、益々ワタシのバカさが加速している気がしております笑

ちびまる子ちゃんの父ヒロシが、

「バカってのは幸せでいいなぁ。都合のよいことしか覚えてねえんだから」と言っていて、

家族に「あなたのこと言ってるよ」と言われ、ワタシも「オレのことじゃん」って笑ってしまいましたね。

それすら都合よく解釈して幸せな気になったもんだから、すぐにメモしましたよ。

そんな会話で「オレ、益々バカが加速してるわ」と思ったわけです。

ホント都合よくしか解釈しなくて、一見どんなマイナスなことでもプラスにもっていけるのですよ。

昨日も書いたけど、黒すら白に、白すら黒に変えることだってできそう。

都合よく解釈するし、都合よいことだけ覚えていて、都合の悪いことは忘れればいい。

ニンゲン覚えておきたいことも忘れますが、忘れることができるのは、それはそれでありがたい能力ですね。

もちろん反省はするけれども、いつまで後ろを見たって仕方ない。

暇だから、後悔したり、内向き、過去向き、後ろ向きになったりするらしい。

やることたくさんあれば、後悔したり、内向き、下向き、後ろ向きになったりしている暇はなく、「次イコ次」と次に意識も目線も行動も動くもの。

都合よく解釈して、都合よく覚えていることは、バカが幸せになれる秘訣かもしれませんね笑

益々、幸せなバカを突き進めていけそうです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3722号〜前向き、上向き、未来向きで、白だって黒に、黒だって白に変えられる〜


数ヶ月前に入院して手術した件がありましたが、訳あって再処置のため数日だけ再入院しており、今日退院します笑

一部の方にしか言ってなかったですが、前回も今回も「大変ですね」と心配してもらい、ありがとうございます。

でも、不謹慎かも知れませんが、「大変」でもなく、特に今回はルンルン気分で入院しました。

手術ではなく集中的に処置をするだけなので、そこまでカラダの負荷はないかなと想っていましたし、また「自分」と向き合える時間を取れると思うと、とても楽しみでした。

とは言っても、前回は術後の自分のカラダの状態がわからなかったため、ほぼ予定を入れていませんでしたが、

今回は「まぁそんな負荷ないっしょ」と、結構予定が詰まっていて、病院でひたすらZOOMを繰り返しており、なかなか前回ほど「自分」と向き合う時間がとれませんでした。

しかし、ZOOMで色々な方と話をする時間はたくさんでき、それはそれで、とてもとても有意義で楽しいものでした。

入院期間中ほぼパソコンに向かって長時間笑って喋っているため、看護師さんからは「早くご飯食べてね」「お風呂の時間です」「何されてるんですか」とお世話をかけてしまいました笑

入院ってもしかしたら多くは気が滅入るのかも知れませんし、ワタシも短期間だからこんなに能天気なのかも知れませんが、

どっちにせよ入院する、入院している事実は変わらないので、その期間を楽しんだもの勝ちですよね。

入院に限らず何事においても楽しんだもの勝ちで、仕事も人生も入院もどうせやるなら楽しむこと。

事実は変えられないけれども、受け止め方とその後の行動はいくらでも変えられますね。

コレは、先天的な根っからの性格もあるかも知れませんが、どちらかと言うと、毎日日記を書いて後天的に身につけたものだと想っています。

公開するのに、後悔や、内向き、過去向き、後ろ向きなことは書けませんからね笑

今ではどんなことがあっても、全て前向き、上向き、未来向きで、白だって黒に、黒だって白に変えられる気がします。

この辺り、10年書き続けて成長したなと思います。

今回の入院では前回ほどの「自分」との成果が出ませんでしたが、「他者」との成果が出た気がしますし、時間の天引きやタイムマネジメントも改めて再確認。

実り多い入院生活でした笑

まぁ健康に越したことはないので、125歳まで生きるつもりで、これからもカラダを大切にしていきます。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。