compass-log

【compass-log】第3690号〜渦の中心で渦を巻く〜


昨日は夕方から主催している月一の勉強会。

少しずつ参加戴ける人数も増えてきていますが、ある程度の人数で止めようと思います。

「勉強会のすすめ」を受けてから、かれこれ、数ヶ月やっております。

日々の日記は個人で完結できるものですが、勉強会はヒトを巻き込んでの開催になるので、しっかり準備して価値を提供するよう努めています。

今はまだ、誰かひとりが何かを伝えるようなセミナー形式ではなく、双方向性で雑談やブレストチックにやっています。

そのうち、セミナー形式のものもやってみようと想いますが、試行錯誤して、参加者のニーズや声を聴きながら、ありたい姿をつくっていこうと想います。

やってみてわかったことは、「やってみないとわからない」ということ。

何事においてもそうですよね。

結局はどれだけ見たり聞いたりしても、実際にやったヒトにしかわからないことは、たくさんあります。

側から見ていることは、氷山の一角のようなもので、やってみて気づくことはたくさんあります。

渦を巻かれる側と、渦を巻く側とでは、同じ場にいるようでも、見えていることや気にしていることが、全く異なることもあるものです。

渦を巻く側って、改めてやっぱり大変だなと思います。準備したり、気を配ったり、示したり。

でも、大変だからこそ、いつも言うように大きく変われますね。

ときには転んで怪我もするだろうし、失敗したり間違ったりして傷つくこともあるだろうけど、

それを繰り返して、転んで立って進むことで、また成長していくことができますね。

勉強会も少しずつ変化させていきながら、しっかり価値を提供していこうと思います。

主催者が一番勉強になってますね笑

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。