compass-log

【compass-log】第3677号〜冷ややかな今の時代に、熱中し夢中になり真剣になるほどの「やめられない止まらない)変人奇人性質が、希少性や独自性や代替不可能をつくり「所」を得られるんです〜


社外でとある大規模プロジェクトをしていて、これがスコブル楽しすぎる。

危うく時間や認知資源を全てもっていかれそうになるほど。

それは流石にマズイのでほどほどにしていますが、楽しいものは、熱中し夢中になり真剣になり我を忘れますねw

だいぶテンション上がっており身震いしたり、トリハダ立ったりしています。

子供の頃にゲームをしすぎて親に怒られたり、友達と朝まで遊んで次の日廃人になったりしましたし、かっぱえびせんの「やめられないとまらない」って誰でも経験したことあるんじゃないですかね。

熱中できる、夢中になれる、真剣になれる、って、今時の時代では、そんなものは求められないのですかね?冷ややかな時代なんですかね?

もっと仕事とプライベートをしっかりわけて、なるべく仕事をせずにプライベートを充実させて、、、

なんてことを考える人がどれほどの割合かわかりませんし、ワークライフバランスとかもどの程度の人が求めているのかわかりませんが、

ワタシは、スマートにとは想いますが、ワークライフバランスなんて気にしないし、そもそもワークライフバランスという言葉がおかしいと思っています。あくまで自論。

仕事だった人生だし、人生のなかに仕事があるので、一つの人生の中で分けて考えることはワタシは不可能。

ましてや、人生の中で一番長く時間をとることが仕事。

その仕事に熱中できず、夢中になれず、真剣になれないなんて、人生に熱中できず、夢中になれず、真剣になれないんじゃないかと思います。

繰り返しますが、今の時代に熱中できる、夢中になれる、真剣になれる、はたまた、身震いする、トリハダ立つなんて、ごく限られた人にしか求められないのかもしれないけれども、ワタシは自信をもって、その道をその人生を進みたいですね。

でも、世の中にはそんな変人奇人が少なからずいますし、その人たちは楽しそうに幸せそうに仕事や人生を進んで輝いているんです。

限られた変人奇人しかこんなこと想わないのであれば、それはそれで差別化でき、希少性や独自性、代替不可能性が上がるのでよいですし、

もし仮に熱中できる、夢中になれる、真剣になれることを探す人がいれば、その人と一緒になって、その想いの「矛先」や「所」を見つけてあげたいですね。

そんな希少性のある変人奇人が増えていくと、もっと世の中楽しく仕事をして、幸せに生きる人が増えるんじゃないかなと思います。

熱中できる、夢中になれる、真剣になれる、「矛先」や「所」を得て、自信をもって変人奇人をめざしましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。