compass-log

【compass-log】第3666号〜全国大会で優勝できるチームは、地方大会でも優勝できる〜


オンラインの加速により、個人的に昔からストレスがあった「学び」においては、都市部と地方の差はなくなりつつあるんじゃないかと思います。

ただし、都市部と地方の圧倒的な差は、出逢いの数と交通とビジネスや料理屋。

都市部では既存人口や流入人口の多さにより、色々なところで、色々なヒトに出逢う。

さすがにコレばかりは、100人しかいない村よりも、100万人いる都市部とでは、ヒトの数によって出逢いの数が変わる。

多様性も増すし、その分、価値観や生き方もたくさんある。

ただし、恋愛に限らず、ビジネスやコミュニティなど、オンラインでの出逢いも増えていることは事実。

ワタシもコロナ禍において、リアルでお逢いしたことのないオンラインだけでの出逢いは、この一年でたくさんありました。(恋愛系ではないですよw)

また、交通の便。地方のアクセスの悪さや遅さ、不自由さは、いつもストレスがある。クルマがなければ動きづらい。

都市部の交通の便は確かに利便性がよい。電車にバスにタクシーに。もはやクルマはいらない。

交通に関しては、地方はやっかいだし、都市部は便利でストレスの差が大きく、こればかりは仕方ないですね。

また、ビジネスの切磋琢磨具合も違う。比例して、ビジネスの質も違うように感じます。

やっぱり他流試合をして、鎬を削ってこそ、自らは磨かれるし、また相手も磨かれるから、更に自分も磨かれるもの。

料理屋なんか、ホントによくそう思う。

都市部はだいぶ鎬を削っていて、美味しいところが多く、そうでなければ生き残れない。

でも、だからこそ、地方で高品質、高付加価値を出せると勝ちやすいかもしれませんね。

特に地方で勝負しながら、都市部で自らを磨いて、都市部でも勝てるくらいであれば、なおのこと。

たしか、船井幸雄さんが「地方にいながら都市部で勉強していれば、その往復の距離に比例して業績は伸びる」的なことを言ってました。

なんとなく、それはわかる気がしますね。

ただ、オンラインが加速して、学びだけでなくビジネスにおいても、都市部の品質が地方に入ってくるので、地方にいながらも、都市部で戦い、そして勝てる品質をもつことが重要ですね。

最終的には、如何なる環境でも、どこにいても、誰にでも、他に勝る高い価値を提供できることですね。

全国大会で優勝できるチームは、県大会でも優勝できるわけですから。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。