compass-log

2021年 7月 の投稿一覧

【compass-log】第3695号〜有事でないときこそ学びを大量に仕入れ仕込んでおく〜


「ワタシ」というニンゲンは、長い人類の歴史の中でも「ワタシ」ただ一人ですが、全く同じというヒトは、一人としていないわけです。

しかし、同じような境遇、経験、環境のヒトは、過去からすると結構いるものです。

自分一人だけ大変なわけでも、

自分一人だけ苦しいわけでも、

自分一人だけ困難なわけでもないものです。

小さなことでも過去に誰かが経験しているし、大きなことでも探してみると、案外たくさんいるものです。

そして、中にはそれらを乗り越えたヒトもいるし、克服したヒトもいるし、受け止め方や考え方を変えてうまく付き合っているヒトもいます。

そういう事例を、有事でないときに如何にたくさん知ったり、集めたり、触れたりしているかが、有事のときに役に立つものです。

有事になってから、何かを探したり調べたりすることは、有事に意識も時間も取られてしまうため、なかなか見つけることは困難です。

災害が起こったときに、食料やトレペやマスクを買い集めてもなかなか見つかりませんが、日常であればこの日本においてはそんなことはありません。

有事でないときに、仕入れて備えておくことですね。

大切なことは、如何に事例を集めておき、いざというときに、引き出しから引っ張り出して使えるようにするかです。

だから学び続けるのです。

徒然草で「少しのことにも先達はあらまほしきことなり」と言いますが、

少しのことどころか、大きなことになれば尚のこと。

どうやったって自分一人の人生だけですが、学ぶことでたくさんの方の人生のエッセンスも戴くことができます。

今を生きるヒトからも、今は亡くなっている過去の偉人や名もなきヒトからも。

だから学ぶことをやめられませんね。

だってよい人生を歩みたいんですもの。

先達からしっかり学んで、仕入れと仕込みをしておき、いざとなったらすぐに使って、少しでもよい人生を歩んでいきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3694号〜おもてなし、おもてな市、裏表なし〜


そういえば2013年にオリパラ招致が決まったときには「おもてなし」と言ってましたね。

「ほぉー、日本らしい」

「ワタシもおもてなす!」

と思ったものです。

スタッフもボランティアも、海外や日本の方々へあらゆるシーンを想像していたんじゃないですかね。

スタジアムはあちらです

駅はそちらです

トイレはこちらです

ワタシもボランティアに応募したつもりでしたが、通常のボランティアは全く連絡が来ず、どうやらエントリーが完了していなかったよう。

日常会話レベルの英語力でなんとか、ごまかそう?と思ってました笑

結果的には、ホームラン級の開閉会式のアシスタントキャストだけ見事に当たったのでよかったものの、

それすら当たっていなかったら、無参加で「おもてなし」できませんでしたね。

しかし、いざオリンピックが始まってみると、海外の観客どころか、日本の観客すら入れられなくて「おもてなし」ができません。

「おもてなし」している姿はカラーで見えたものですが、「おもてなし」していない姿など、だれが想像できましたかね。

通常ボランティアの方々も、無観客なので誘導などの仕事がないとか。

でも、「おもてなし」って態度や振る舞いやモノゴトだけでなく、まずはココロや姿勢から始まるものです。

そのココロや姿勢が、態度や振る舞いやあらゆるモノゴトに現れるもので、まずはココロや姿勢が大切ですね。

ワタシはたまたまアシスタントキャストなれたので、開会式で直接、全力でおもてなしました。

暑い中3時間強踊り狂い、リハも含めて3キロ痩せましたね笑。でも、ホントに全身全霊全力でおもてなしました。

そのココロと姿勢が大切だと思っていますし、それは国境も言語も超えて伝わるものです。

オリンピック以外にも、最近、ワタシの地元へ遊びに来て下さる友人知人や来客が多く、こちらも「おもてなし」を意識しています。

なんなら、「富士吉田市」は「おもてな市」と銘打っているくらいですから、市民として「おもてなさないわけにはいかない」のです。

オリンピックも来客も、見返りとかそんなものは全く関係なく、純粋に「楽しんで戴きたい」「喜んで戴きたい」という想いです。

あえて韻を踏めば、「おもてなし、おもてな市、裏表なし」と言ったところですかね笑

ある程度大人になって、時間的にも金銭的にも物理的にも、できることも変わってきたので、

これからも「おもてなし、おもてな市、裏表なし」をココロと姿勢に、「おもてなし」に励みたいと思いますので、是非皆さん遊びに来て下さい笑

みんなが「お互いさま」「おかげさま」の気持ちがあれば、もっと日本の「おもてなし」はよくなっていきますね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3693号〜サイフォンの原理で水抜きを自動化して優雅にスマートな夏を、自らの学びも自動化して優雅にスマートな人生を〜


毎年この時期に活躍する原理があります。

それは、サイフォンの原理。

はて?なにそれ?

と想うかもしれませんが、これがスコブル役に立つんです。

それは、家庭用プールの水抜き。

え?普通に栓抜けばいいんじゃないん?

と思うかもしれませんが、これが、なかなか水が抜けんのです。遅いのです。

え?そんな大きなプールですか?

ということも、もちろんなく、よくあるサイズですよ。ビニールですよ。

数年前にこの原理を発見しました。

色々試行錯誤してみましたが、一向に抜ける気配がなかったので、Googleで調べてみたところ、出てきたのがサイフォンの原理。

また仰々しい名前で、サイフォンなんてコーヒーですか?と思いましたが、これが面白いように水抜きされます。

それも使うのはホース1本だけ。

しかも動力ないのに自動で抜けます。

やり方や原理は、必要でしたら各々調べてもらうとして、ホント簡単に水抜きできます。

こんなんで水抜けるん!めっちゃオモロイ!ライフハック!プールハック!そして何より科学まで勉強できる!

毎年水抜きに手間取っていましたが、サイフォンの原理を知ってから、最近では楽にそれも楽しく水抜きをしています。

毎回、「オレ知ってるで!水の抜き方!」と自信満々にプールの水抜きに挑みます。

そして、瞬時に圧勝!

こうしてプールの水抜きでも、「知っている」という、ただソレだけで自尊心が上がります笑

「そんなんで、自尊心上がるんかい!」と言われそうですが、こういう小さなことで喜ぶことが大切ですね。

自らのストレスを軽減させ、時間を減らして、快適に有意義に時間を使うことができます。

以前は全身びしょ濡れになりながら水抜きと格闘していましたが、

今では自動で水を抜いている間に、コーヒーでも飲みながら(サイフォン式ではない)、本を読んだりセミナー音源を聴いたり、実に優雅です。スマートです。

そりゃ以前に比べれば自尊心上がるでしょ。

知っていると知らないとでは、やっぱり全然世の中の生き方が違うんですよね。

だから、学んだ方がよいし、学び続けたいんです。

そして、その学んだことが活きると、より嬉しくなり、自信がつき、また更にもっとと、学ぶんです。

このサイクルに入ると、サイフォンの原理のように、自動で学び続けるものです。

サイフォンの原理で水抜きだけでなく、ここまで学べ気づけたことは、やはり自尊心上がるし、勉強になりますし、益々学んで自らを成長させたくなりますね。

皆さんも、ぜひプールの水抜きはサイフォンの原理で自動化して、自らの学びも自動化するとよいと思います。

優雅にスマートな夏や、優雅にスマートな人生をお過ごしください。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3692号〜人工芝を突破する雑草と、大気圏を突破するニンゲン〜


仕事前の朝の涼しいうちに、庭の草むしり。

と言っても、砂利を敷いた上に防草シートを敷き、更に人工芝を敷いているのでそう簡単には草は生えない。

以前は無法地帯だったので、毎年夏になると、ものすごい勢いで生えてくるため、暑い中、雑草との戦いが毎日のように繰り返されていました。

中数日での戦いで、オリンピック選手もビックリな連戦です笑

増してや、家族に応援されるどころか、誰がやるやらないで小競り合いを起こし、それはそれで家庭環境にもストレスがかかりました笑

もはや時間と体力と精神力のムダと想い、数年前に砂利と防草シートと人工芝を敷いたところ、ほぼほぼ雑草との戦いはなくなり、戦わずして勝つことができました笑

まぁ、楽になったこと。

そして、もめなくなったこと笑

でも、時々出てくるんです。

中には強者がいて、どういうわけか、砂利も防草シートも抜けだし、更には人工芝の隙間や、そもそも人工芝すら突き破って出てくるものまで。

まぁホント少しですので、ちょちょいと抜けばよいことなので、以前に比べれば1/100くらいの労力。

しかし、それにしても、どう言うこと??

人工芝突き破るとか、めちゃくちゃ強いんですけど。ニンゲンの指では人工芝突き破れませんが。。。

多くの雑草は根付かなかったり、伸びなかったりしますが、中にはホント強者もいて、砂利も防草シートも人工芝も突破してくるんですよね。

これは、まさにニンゲンも同じですね。

ニンゲンも重力に逆らえないけれども、中には重力を乗り越えて、大気圏を突破するような強者もいるんです。

雑草魂なんて言いますが、我々も負けていられませんね。

そんな突破できるニンゲンになりたいですね。

今日は朝から気づきがいっぱい。

早起きは三文の徳と言いますがまさに。

雑草魂で突き抜けましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3691号〜一流のルーティン、一流の約束〜


夏の夜の暑さに加えて、最近は夜通し蚊と戦っています。

昨夜も蚊と戦っており寝不足気味。決してオリンピックを見過ぎたわけではございません笑

しかし、蚊には苦戦中。あの寝ているときの耳横で鳴るあの音はトラウマで、振り払おうと、夜中に急に動くものだから、家族はソレにビックリですね。

そして、皆んなで起きてしまって、皆んなで寝不足。

なんとか、克服してペースを取り戻さなくてはなりませんし、

どんな時でも、自分がベストなパフォーマンスを発揮するために、自分のペースやルーティンを崩してはいけませんね。

オリンピックが始まろうとも、自分のペースやルーティン、習慣は崩さずに、大切に守っています。

オリンピックへの参加に浮かれてはおりますが笑、それでもやるべきことはしっかりやります。

オリンピックだから、休日だから、ご褒美だから、などと、いくらでも言い訳はつくれます。

しかし、ペースやルーティンや習慣は自分との約束ですから、しっかり約束は守りましょうね。

ヒトに約束を破られると嫌な想いをするように、自分との約束を破ると自分へ嫌な想いをして、自尊心が傷つきます。

ワタシも3650日以上書き続けており、自分との約束をしっかり守っていますし、守り続けたことで、自尊心や自己肯定感は増してきました。

やるべきことをしっかりやり、最高のパフォーマンスを発揮できる常態を整えて、その約束を守り続けることが大切ですね。

きっと一流のアスリートはみんなそんな感じだと思います。

一流のアスリートにはなれませんが、一流のオトコはめざしていきたいので、しっかりルーティンや約束を守っていこうと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。