compass-log

【compass-log】第3643号〜1回褒められるために、11回叱られている日本の子供たち〜


聞いた話ですが、日本では子供が1回褒められるために、11回叱られているようです。

え?そんなに?

と思いましたが、子供だけでなく大人も同じですかね?

よく、大人でも、

「褒められることは滅多にない」

なんてことを聴きます。

まぉ大人はとりあえず置いておいて、子供たちまでこんな状態では、そりゃ自己肯定感や自尊心が高まらないですよね。

1回褒められるために、11回叱られているなんて状態だから、自己肯定感や自尊心が高まらないまま大人になって、夢や希望がもてずに、心病んでしまうヒトが多いのですかね。

先進国の中でも、日本は夢や希望をもっている割合が大人も子供も格段に低いようです。

それらもきっと、1回褒められるために、11回叱られ、自己肯定感や自尊心が高まらないからでしょうか。

もちろん、大人であれば、自ら解釈を変えて、捉え方や受け止め方を変えることもできますが、それも大人全員ができるわけではありません。

ただし、大人がしっかり学んでしっかり接してあげれば、子供の可能性を大きく広げることができると思います。

ヒトは大人も子供も環境の生き物です。子供の成長や可能性を伸ばせるのも、落としてしまうのも、同じ環境にいる大人です。

もちろん、イケないことはイケないと伝えることも大切ですし、無理やり褒めちぎる必要もないですが、

美点凝視でよいところを見て伝えてあげ、自己肯定感や自尊心を高めてあげることが大切ですね。

まずは我々大人から変わっていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。