compass-log

【compass-log】第3638号〜自分の身は自分で守ることが、他の救助を求めている人の命を救うことに繋がる〜


多様性は重んじるタイプなので、人それぞれの価値観があってよいと思うのですが、

「危機感」だけは、他人に迷惑をかけることもあるので、しっかりと適切なものを持ちあわせていた方がよいと思うのです。

まさにコロナ禍の今がソレでしょう。

今更マスクをしない人はいませんが、それ以外の軽率な振る舞いの結果が、感染者数が下がりきらない今日この頃なんでしょうね。

あくまで例えですが、隣の家で野焼きを行なっていたり、倒壊しそうな家屋が放置されたりしていると、近隣住民は心配になります。

または、津波が来るのに海岸で遊んでいたり、大雨の中で近くの氾濫しそうな川を観に行ったり、このようなことをしていると、本当に自他ともに迷惑がかかるわけです。

自分だけよければよいと言いながら、そういうヒトに限って、ギリギリで助けを求めてくるのです。

そして、間違いなく心よい誰かが助けに行くわけですから、その人の命すら危険に晒すことになるわけです。

まずは自分の身は自分で守ることが、他の救助を求めている人の命を救うことに繋がります。

救急車の誤報、不搬送、いたずらは、20%ほどになるようです。

本当に助けなければいけない人たちを助けることができなくなってしまいます。

まずは自助、そして、共助、公助。

コロナ禍の今、医療従事者、飲食、観光、オリンピック選手などの犠牲になりつつある人達のためにも、危機感もった行動をするべきでしょうね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。