compass-log

【compass-log】第3636号〜「課題」を認識した時点で、半分は解決している〜


動いていると色々と課題が出てくるものですね。

実によいこと、めでたいこと。

ありがたい、ありがたい。

課題がないことの方が、よっぽど問題です。

一般的には、目標に対しての障害を「問題」、その問題を解決するためのタスクを「課題」と言うようですが、

個人的には、

プラスに動いて出てきた障害が「課題」で、マイナスに引かれる障害が「問題」と定義しています。(あくまでも個人的に)

「課題」は目標や夢に対しての正のギャップで、このスキルを上げたい、体脂肪を10%にしたいなど。

「問題」は現実からマイナスされるようなギャップで、例えば病気や人間関係の悪化など。

と、勝手に定義。

それはそうと、最近、前向きな「課題」がたくさん出てきています。

という意味で、よいことだし、めでたいことですね。

「課題」を認識した時点で、半分は解決していると思っています。

あとはそのギャップを如何にして埋めていくかを考えて動けばよいものです。

ここで、「いくつ対策を考えられるか」という課題に直面しています。

アイデアや引き出しを増やすことと、ヒトに伝えるための言語化が足りないようです。

もう少し自分の中で咀嚼して、抽象でなく具体の話に落とす必要がありそうです。

ヒトに伝えられないということは、まだまだ煮詰まってない?

方向性は定まっているので、後はどういう道を、どういう手段で、いつ誰とどこに行くのかを掘ることが課題のようです。

大きな課題も小さく細分化していくことで、手がつけやすくなりますね。

認識した「課題」に対して、ただひたすら、策を練り行動していくのみですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。