compass-log

【compass-log】第3635号〜その「作業」、同一労働同一賃金なので、「マネージャー」でも時給1000円ですよ〜


世に「仕事と作業の違い」の話がありますが、アレ結構好きなんです。

「仕事と作業の違い」って、めちゃくちゃ本質だし、時間やアタマの使い方が変わり、成果の出方が全然変わりますね。

できているかはともかく、ワタシは「仕事」と「作業」の違いは意識しており、なるべく「仕事」をするようにしているツモリ。

「仕事」と「作業」を混同しているヒトもいますが、ワタシの周りの方々は、みんな「仕事」をしてますね。それもめちゃくちゃ質の高い「仕事」。

もちろん、部分で「作業」をすることもあるけれども、多くの時間や認知は「仕事」に当てています。

中には「作業」をしていて「仕事」をしていると勘違いをしてしまうヒトもいます。

例えば、時給1000円のアルバイトのヒトは「作業」が主にあるにも関わらず、

マネジメントをする立場のヒトが、「仕事」をせずに、その時給1000円のアルバイトの「作業」に落ちてしまうことがあります。

なぜなら、カンタンだから。

そりゃそうですよね、マネジメントするヒトとアルバイトとでは、「仕事」と「作業」の割合や責任が違います。

だから、所得が違うわけ。

でも、世の中、同一労働同一賃金になりました。

マネジメントする立場のヒトが、時給1000円のアルバイトと同じ「作業」をしているのであれば、時給は1000円にならざるを得ません。

マネジメントする立場のヒトほど、「仕事」の本質を見極めて、未来をつくることを「仕事」とするのです。

ビジネスや人生において、「どんな問いをもっているか」ということは、とても大切なことです。

中でも「今、仕事をしているのか、作業をしているのか」という問いは、とても、とても、とても、良質な問いだと思います。

「仕事」と「作業」の違いがわかると、バツグンに思考や行動が変わり、何より成果が変わりますね。

良質な問いをもち、「作業」よりも「仕事」をして、ビジネスや人生を加速させていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。