compass-log

【compass-log】第3631号〜他人の人生を見ている暇があったら、自分の人生を生きましょう〜


「犬も歩けば棒に当たる」と言いますが、「人も歩けば人に当たる」ものですね。

オンラインでもオフラインでも、最近、人と会うかのように歩いている(比喩)と、偶然にも共通の知人がいたり、然るべき方を紹介して戴いたりします。

昨日もとあるところに行ったら、偶然、知人に会いました。

ホント極々最近、以前よりも動いているだけですが、それでもたくさんの方に逢えるものですね。

家でスマホを見ているだけでは、人生何も変わらないものです。

SNSで他人の人生を見ていても、触発されることはあるかもしれないけれど、自分の人生は変わりません。

他人の人生見ている暇があったら、自分の人生をよくよく見つめて、とにかく動いた方がよいですね。

誰の人生でもない、一度きりの自分の人生。

楽しんだもの勝ちだし、好きに勝る努力はないものです。

歩いていれば人だけでなく、機会や、興味や、夢や目標にも出逢えるものです。

限られた世界にいることは、四方八方を囲まれた独房のようなところにいるようなもの。

それでは視野も思考も夢も目標も拡がらないですね。

外に出て、歩いて、人に逢って、話してみると、自分の世界が如何に狭かったか、そして世界は広くて、多様な人が、オリジナルの人生を歩んでいることを知りますね。

SNSでそれを知ることができることは、刺激的なことではあります。

ただ、SNSを見ているだけでは、自分の人生は変わらないものですね。

他人の人生を見ているよりも、自分の人生をしっかり見つめて歩んでいきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。