compass-log

【compass-log】第3618号〜先達との相性や信頼性の見極め〜


昔からも思っていたけれども、最近学べば学ぶほど、「何事にも先達はあらまほしきことなり」とよく思うものです。

独学や自力って時間もかかるし、やり方や進み方が正しいのかわからないもの。

インターネットで調べることにも、質や正確さにおいて限界があります。

学ぶことにおいて、「誰から学ぶのか」「誰に教えてもらうのか」ということはとても大切です。

過去にホテルとかで使われる有名な某海外メーカーのベッドとマットレスを購入しました。

一応、店舗のスタッフに聴いてみたものの、あまりお詳しくないようで、自分で調べて購入しました。

睡眠の質は大切だし、寝具は一生ものだと思ったので、それなりの金額を奮発しました。

しかし、実際に家で寝てみると、どうやらあまり合わないようでした。

合わないということを認めたくもなかったですが、身体のこわばりや睡眠の質として、現象が起こってしまっている以上は認めざるを得ません。

別の機会に、日本の老舗布団メーカーさんのベテラン社員さんに、身体を測定してもらって色々話を伺うと「マットレスの硬さとマクラが合っていない」とのことでした。

それなりの金額のマットレスとベッドでしたので、サンクコスト(埋没コスト)となってしまっていますが、勇気を出して換えようと思っています。

自分で調べて独学で購入するよりも、やっぱり信頼のおける先達に教えてもらうことの方がよっぽどよいですよね。

ただ、「信頼できるか」というところの見極めは大切。

あまり詳しくない方の意見を聴いても失敗するし、詳しく親身になってベストを教えて戴けるプロの方を、探す必要がありますね。

「何事にも先達はあらまほしきことなり」という前提の上で、

先達との相性もあるため、

「誰から学ぶのか」「誰に教えてもらうのか」という見極め、見定めができるとよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。