compass-log

【compass-log】第3617号~大人になるって、思考のポートフォリオのリバランスを繰り返すこと~


最近よく想うことは、

「思考能力や思考領域は限られている」

ということ。

子供の頃は自分のことしか考えず、多くの思考能力や思考領域を自分に使うことができる。

家族、友達、遊び、勉強、習い事、

ワタシの場合せいぜいそのくらいだった気がする。

多くの思考能力や思考領域をそれらに使えていた。ポートフォリオの1つひとつの構成比は高かった。

けれども、

大人になって生きていくと、様々なことに思考能力や思考領域を向けることになる。

上記に加えて、

仕事、趣味、(自らの)健康、(家族の)健康的、(家族の)介護、医療、教育、子育て、お金、資産、資本、負債、経済、経営、歴史、他人、コミュニティ、思想、哲学、社会、環境、世界、生と死、、、

などなど、挙げればキリがないほど、たくさんのことが増えて、ポートフォリオの1つひとつの構成比は小さくなる。

その中でも、どういうバランスで最適なポートフォリオを組むかが大切。

自分事だけでポートフォリオを組んでいた子供の頃とは状況が違う。

よく言えばたくさんのことを考えられるし、

悪く言えばあれもこれもやると分散してしまう。

自分にあった最適なポートフォリオはどんなものか。

新しいことが入って来れば、自ずと限られた思考能力や思考領域の中でリバランスする必要がある。

最近、頻繁に新しいことが入ってくるので、リバランスや選択をすることも必要になってきた。

大人になるって、ひとつはそういうことなのかな。皆さんはどうコントロールしていますか。

選択と集中が大切ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。