compass-log

【compass-log】第3616号〜「想い」という種を蒔けば、いずれ実となり収穫される〜


「想いは実現する」って言いますが、

ニンゲンの夢や目標って、一度セットされたら叶うまで追い続けるものです。

最近特によく思います。

長年夢見ていたり、気になっていたりしたものを、最近になって手がかかったり、ついに到達することが増えています。

蒔いていた種が少しずつ実り出しているかのようです。

今まで、

「人生は想い描いた通りになる」

と想って生きてきました。

想い通りになっていないときでも、

「いずれ想い通りになるために、今は少し状況が違うだけ」

と想っていました。

そして何より、

「『人生は想い通りにならない』と言うヒトもいるけれども、『想い通りにならない』という『想い』の通りになっている」

とも想ってきました。

だから、やっぱり、

「人生は想い通りになる」

ものなのです。

「想い通りになる」

「想い通りにならない」

肯定か否定か、ただそれだけですが、考え方や思考ひとつで、生き方や人生は変わるものです。

特にワタシは、先に考え方や思考を自らの経験ではなく、「言葉」を通して「学ぶ」ことが多くありました。

そして後から、「あの言葉はこういうことだったのか」と経験を通して気付かされます。

すべてを自らの経験から学ぶことはできませんし、学んでいたから経験できたことや、学んでいたから経験せずに済んだこともあろうかと思います。

そして、学んでいたから生まれた想いがあり、その想いが先行して行動が後からついていき、自ずとよい成果が生まれているのが、今日この頃。

よき想いを描いて、よき行動をしていれば、よき結果になるもの。

原因と結果の法則ですね。

「想い」は「結果」のタネです。

これからもよき「想い」をセットして、そこへ向かって生きていきましょう。

時間をかければどんなことでも「想いは叶う」ものです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。