compass-log

【compass-log】第3611号〜「1/fゆらぎ」というBeing目標〜


仕事終わりにいつものヘアサロンへ髪を切りに行きまして、いつも通りオーナーさんと話が盛り上がったわけです。

まぁこんなご時世なのでコロナ中心の話でした。

もちろん髪を切ることも目的なのですが、社会人になってからは、オーナーさんと話をすることの方が髪を切ることよりも目的になっている気がします。

いつも経営者の先輩として、思慮深める話に盛り上がります。

そんなオーナーさんから、帰り際に「桑原くんと話していると、他のお客様と話ができないようなことまで、ついつい話してしまう」と言われました。

「いやこちらもです」

と返しましたが、長い付き合いでもありますし、お互い多様性を重んじる性格も知っているので、デリケートな話でも色々と率直に話してしまいます。

だからこそ、髪を切ることも目的ですが、それ以上に話をさせてもらうことが目的化しつつあります。

加えて極めつけに、「桑原くんと話していると1/fゆらぎのような、心地よさとか、リラックスを感じさせられるんだよね、それって能力であり強みだよ」とまで言われました。

「1/fゆらぎ」ってMISIAとかのアレですよね。

そんなこと言われたことないし、ビックリしましたが、とりあえず否定せずにありがたく受け止めさせて戴きました。

お世辞とか営業トークとかしないし、むしろいつも本音で話すオーナーさんなので、そう言って戴けるのは素直に嬉しかったですね。

自分にそんな能力があるなんて思ったこともないですし、そりゃ接し方も多少なりとは人によって変わるので、多くの人からは「そんなバカな」と思われるかもしれませんが、

自分で言っているわけではなく、あくまでもオーナーさんに言われたことであり、ちょっと嬉しく有頂天になって、そのままを書かせてもらいました笑

でも、やっぱり自分から見た自分と、他人から見た自分は違うものですね。

オーナーさんと話していると、胸襟開かれて、不思議と毎回色々なことに気付かされます。

って書きながら、「むしろ、オーナーさんの方が1/fゆらぎじゃん!」と思ったところ。

心理学のラベリングというものもあるので、これからは「1/fゆらぎ」を与えられるようなニンゲンになっていきます。

またBeing目標がひとつ加わりました。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。