compass-log

【compass-log】第3606号〜得たいものを得る習性〜


人はよくも悪くも見たいものだけを見て、聴きたいものだけを聴くものです。

いわゆるカラーバス効果やカクテルパーティー効果ですね。

あるクルマが欲しくなれば、そのクルマが急に街中で見かけるようになります。

ある俳優やアイドルが気になれば、その俳優やアイドルをよく目にするようになります。

対象のクルマが急に増えたわけではなく、俳優やアイドルのメディアへの露出が増えたわけでなく、

今までは意識していなかったものを意識するようになったため、クルマや俳優やアイドルの存在に気づくようになったのです。

見たいものを見るのではなく、得たい情報を得ているのだと思います。

対象がモノだけでなくヒトやカネも含めて、情報を得ています。

ましてや、最近インターネット上では、その人に最適な広告やコンテンツが掲載されるようになっているため、より情報が引っかかりやすくなっていますね。

「偶然ではなく必然に呼びかけられている」とも思うものです。

セミナーとか勉強会とかで、大勢の人に向けて抽象的に話していることでも、なぜかピンポイントに自分に話しているかのように引っかかることがあります。

わかる人にはわかると思います。

あらゆることを自分事として当事者意識をもつと、あらゆることにより一層引っかかるものですね。

得たいものを得る習性がニンゲンにはありますね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。